車検のコバック導入店レポート ㈱トータス(コバック 厚木店)

コバック厚木店

神奈川圏央エリアで3店舗出店、抜群の集客力はハードとソフトの成長にある

9年前に加盟し現在神奈川県で3店舗のコバックを経営する株式会社トータス(村野公紀社長)。以前は車販をメインにし、整備工場を持っていなかった。つまりゼロからの車検事業へのスタートだった。コバックを起点とし人財教育を進め、販売店、ショップといった多角化した事業も成長させている。

コバック加盟後、会社全体にもたらした絶大的な効果

「コバック加盟後、車検は爆発的に伸びました。これにはKC(コバックコンサルタント)の存在が大きかったと思います。自社の目に見えない風土を指摘し、オーナーと現場の課題をスピード解決するKCがいたからこそ成長があったといえます。社員と上司のクッション役として、また、問題解決を外からの目線で提案してくれるのが良かったです。また、コバック車検大学の人財教育ではとても刺激になるので、人財教育の面は圧巻でした。販売等の他部門にもこのノウハウを反映させた結果大きな成長がありました」と村野社長。コバックといえば車検のノウハウと感じるが、最大のノウハウは人財教育にあることを強調した。

3000RS基準、QSPCS基準の効果

「コバックには、集客するノウハウ(3000RS)とお客様来店時におけるオペレーションのノウハウ(QSPCS)があります。自社の強み、弱み、知りながらやってこなかったことを、優先順位をつけて解決していきます。弊社の場合、ゼロからのスタートでしたので、これらのノウハウを最大限に活用しました。その結果、大和店は4年で3,000台、座間店は2年で3,000台の車検獲得が出来ました」と村野社長は語る。

コバックを中心に更なる高みを目指す

「11月に3店舗目を出店し、オープンイベントでは639組のお客様が来店し471台の車検予約を受けました。この調子で来年には3店舗合わせて10,000台を目指し、2020年には6店舗20,000台を目指し、必ず成功させます」と村野社長。さらに3店舗増やす、という背景にはこれまでのコバック出店での成功があったことは言うまでもない。

株式会社トータス
神奈川県大和市福田7-39-13
TEL:046 – 269 – 3181