独自の集客手段と手洗い洗車で差別化

モトムラ

創業39年、鈑金一筋で培った技術と
独自の集客方法で顧客満足を追求する

 有限会社モトムラ(本村亨代表取締役社長)は大阪府大阪市にある鈑金塗装業である。年間1,500台を超える鈑金修理台数を数え、顧客の要望に見合った修理方法、金額を提案することで多くの地元顧客から支持されている。仕事は直需が4割、外注として受ける、いわゆる下請けの仕事は6割となっている。創業者である本村信義会長は最高の出来栄えを目指す職人気質であったことから、創業当時より地元の同業、整備工場からも信頼は厚かったという。現在の社員数は17名、鈑金塗装業とは別に洗車及びコーティングを専門にしたショップも運営している。

手洗い洗車で差別化!
リピーターを創出し鈑金塗装へ繋げる

 さて、モトムラの特徴的な集客方法である洗車ビジネスに付いて触れようと思う。感動手洗い洗車くるピカという店舗名から分かる通り、手洗い洗車を実施している。年間施工台数は7,000台を数え、リピーターもさることながら新規顧客の獲得はホームページを中心に行っている。また、洗車の顧客を鈑金に流入させ活性化を図っている。

 「昨年の11月に鈑金部門もホームページをリニューアルし、コツコツと集客効果が出ています。ご存知の通り、マーケットが縮小していく中でホームページは24時間動く営業マンのような効果を発揮します。以前、ホームページから集客した際、鈑金塗装では洗車に比べてサービスを伝えにくかったからか、余り効果が見込めませんでした。今回のリニューアルはデジタルコンバージェンスの関谷さんに依頼しました。やはり自動車業界の仕事を理解された方ですので、安心感が違います」と本村代表。
 ホームページを集客する営業マンと考えSEO対策はもちろん、定期的な更新も努めている。今後も新しいことに挑戦すべく業界で取り組んだことが無いことを実施していきたいと意気込みを見せる。

有限会社 モトムラ
大阪府大阪市鶴見区今津南2-3-30 代表者:本村 亨 

TEL:06-4258-0606 FAX:06-4258-0607