特集

自動車整備業界にまつわる特集記事を掲載。気になる数字や業界の風潮など

ベストセラー2016

これがすごい2016ベストセラー商品

この1 年は皆さんにとってどんな1年だっただろうか? 今年も様々なメーカーからたくさんの商品が発表・発売された。本誌でも「注目の商品」を通じて数々の新製品を紹介してきたが、新製品はそれがすべてではない...
コバック豊田新店舗

車検のコバックが直営店舗をオープン その背景に迫る

現在全国483 の店舗数を数える車検のコバックは、この程直営の新店舗をオープンさせた。場所は愛知県豊田市、トヨタ自動車本社近隣。そして数キロ離れた場所にはトヨタなどのディーラーが集中する激戦区といえる...
ビークルネクストパートナー

自動車業界は宝の山、異業種参加が今熱い!

ここ最近になって異業種が自動車業界に乗り出すケースが活発だ。レンタカーや廃車、パーツ販売代行や保険の取次ぎまで、様々な自動車にまつわることを異業種が展開している。そんな中、松戸市にオフィスを構える日本...
カーベル全国大会

カーベル全国大会10大発表

株式会社カーベルは創業から10周年を迎えたことを記念して第5回全国大会を開催。大会にあたって第3のブランドの発表を含む10大発表を行った。 訪問ペット火葬サービス「ペットの旅立ち」 10大発表の中...
カーベル全国大会

祝10周年記念 カーベル全国大会特集

自動車に関する困りごとを解決するサービスを次々に展開する㈱カーベル(伊藤一正社長)。この度、創業から10周年を迎えたことを記念して、第5回に当たる全国大会をグランドプリンスホテル新高輪にて開催し、加盟...
ナカタニ自動車株式会社

車検と車販売 好循環の仕組みとは?

 創業48年の地域密着の老舗 ナカタニ自動車㈱(中谷裕社長)は創業48 年、地域に根ざして自動車整備、販売、鈑金と手広く事業展開を行う。最近では保険部門も好調な勢いを見せている。大阪府門真市に本社を...

コールセンターに迫る

立会い車検の先駆者である㈱ホリデー車検は加盟店に対して非常に心強いサポートを実施している。前回、紹介したスーパーバイザーは現場経験を活かした知識や技術をバックボーンとして、加盟店に対して『今』何が必要...
顧客固定化と集客

顧客戦略を考える 「顧客固定化と集客の極意」

既存客を守り、新規客を獲得するのが売上アップの秘訣 もはや散々使い古された言葉だが、自動車アフターマーケットの競争は激化している。実際に数字を見てみると、保有台数は2014 年から2015 年にかけ...
ホリデー車検スーパーバイザー

ホリデー車検・スーパーバイザーと店舗の関わり

要望、質問、 情報の共有が成長に繋がる 立会い車検の第一人者であるホリデー車検の加盟店総数は現在270 店舗である。それぞれの加盟店に対してスーパーバイザー(以下SV)が店舗運営をサポートす...
整備機器事故件数

整備機器・工具メンテナンスのススメ

整備業界に求められるものは 環境保全と安全性 21 世紀が始まって既に15 年が経過した。「環境の世紀」と呼ばれるだけに、自動車整備業界もクルマを地球環境に優しい状態に保つ、いわゆる環境整備が近年...
小林憲司代表取締役社長

車検のコバック 小林社長インタビュー

車検のコバックの近未来に迫る 年間82 万台、FC 発足から累計1,000 万台の車検を実施しているコバックの現在の加盟店は461 店を数える。ハピカ(ハッピーカーライフ)国際ビルの竣工を昨年9 月...
今後なくなる仕事

緊急企画 今後なくなる仕事

オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授が2011年に、将来なくなる仕事を打ち出した。コンピューターによる管理で代替が利く仕事が大部分を占めている(表参照)。 人間が働かなくとも正確...
車検単価アップ方法まとめ

明日から使える車検単価アップ10選

3月は年度末に当たり、黙っていても売上が上がる時期だ。 特に自動車産業にとっては最大の繁忙期といえる。そんな中で、いつも通り営業するのではなく、一歩踏み込んで車検の単価を上げてみよう!というのが...
最新情報の新たな入手ルート

最新情報の新たな入手ルート

すべては安心・安全な クルマ社会実現のために 一般財団法人 日本自動車補修溶接協会 整備工場もスキャンツールを導入し 電子整備に対応すべし 補助金制度が2年目を迎えるなど、国もその必要性を認...
カーライフハギワラ

法人客の大幅減少に「待った!」 女性客を意識した店作りとホリ...

ホリデー車検 店舗レポート ㈱ カーライフハギワラ ㈱カーライフハギワラ(萩原良夫代表取締役社長)は東京都八王子市、それも中央道八王子インターチェンジの目の前という交通の要所に店舗を構え、創業53...
整備振興会の制度疲労

制度疲労が露呈「整備振興会」 ③OSSとは

OSS導入とは 制度疲労が目立ち始めた「整備振興会」について、一般社団法人東京都自動車事業振興協会の主な理事や学識者で構成する業界問題委員に集まってもらい、既存組織の問題点や課題について自由に議論を...
整備振興会の制度疲労

制度疲労が露呈「整備振興会」②公益法人は適正運営されているか...

公益法人は適正運営されているか 制度疲労が目立ち始めた「整備振興会」について、一般社団法人東京都自動車事業振興協会の主な理事や学識者で構成する業界問題委員に集まってもらい、既存組織の問題点や課題につ...
整備振興会の制度疲労

制度疲労が露呈「整備振興会」①

視点 昭和26 年(1951 年)、車両法の制定と同時に誕生した「整備振興会」だが、そこから65 年経ち、その存在価値が問われるなど、制度疲労が目立ち始めている。そこで、同一地域に二つ目の整備業組織...
高速道路パーキング

顧客教育と固定客化

車離れしていない一部の層 先日、第三京浜から首都高速道路に入り大黒パーキング、辰巳パーキング、芝浦パーキングに立ち寄った。各々のパーキングに集まるカーユーザーは毛色が若干違った。大黒は一昔前のVIP...
ニッポンメンテナンスシステム

シリーズ車検を考える⑪ ニッポンメンテナンスシステム

せいび界2014年11月号より シリーズ車検を考える ニッポンメンテナンスシステム㈱(伊藤光治社長)は日本の中古車保証のパイオニアとしてその名を馳せる。昭和60年に創業し、来年で30周年を迎える。...

おすすめ記事

アクセスランキング

講習会情報

有償運送許可講習2017年5月13日開催

次回の有償運送許可講習は2017年5月13日土曜日に開催いたします。 参加希望者はどなたでもご参加可能です。 日時:5月13日土曜日 13時~17時30分 受講料:15,000円(税...