労務相談室

自動車整備工場経営者の仕事、自動車整備士の仕事に欠かせない労務のこと、有給休暇、残業代や懲戒解雇のこと、就業規則や労働契約に関して知っておけば未然にトラブルを防げる内容をご紹介。

就業規則

降格で社員の給料を下げる場合の注意点

Q.成績が優秀だった整備士を工場長に抜擢したが、工場長就任後は期待したほどの成績が上げられなったため、近々降格を考えている。とはいうものの、過去に降格処分をしたことがないため、どのように対処したらよい...
損害賠償

社員に対する損害賠償について

Q.お預かりした車両の車検整備が完了したので、納車方々お貸しした代車を引き取りに社員を行かせたところ、帰り道で事故を起こしてしまった。社員も無事で、修理も自社でできるものの、その車両はすぐに貸す予定が...
裁判員制度

人事考課の適法性について

Q.弊社でも、公正な人事考課を行いたいと考えており、適法な基準づくりのヒントがあれば教えて欲しい。 A.大会社では人事考課が整備され、これに基づき評価が実施されていますが、中小企業でも何らかの形...
契約社員へ降格

1年契約の契約社員は途中解雇できない?

Q.人手不足を解消するため、人材派遣会社から整備士を雇用したが、先日、女性社員を執拗にデートに誘うというセクハラ行為に及んだ。解雇も辞さないつもりだったが、法律に詳しい同業者に「契約社員は途中解雇はで...
社員の退職

懲戒処分をしたら、その後に色々なことが発覚

Q.2ヶ月前にスカウトしたのだが、営業部長の成績があまりに悪いので、辞めてもらった。しかし就業時間中にさぼったり、遊んでいた事実が退職後に発覚した。まだ支払っていない給料があるのだが、減額は可能だろう...
セクハラ

セクハラを放置すると大変なことに

Q.事務を担当している女性スタッフから、工場長からセクハラを受けて困っているという相談を受けた。まじめに業務をこなしている方なので、事実なのだろうと思ったが、工場長に直接問いただしては角が立つと思った...
社員のひげ

社員が突然ヒゲを生やしてきた時の対応

社員が突然、ヒゲを生やして来たのですが……   Q.年末年始の休み明け、1人の社員がヒゲを生やして出社してきた。彼は営業職で、身なりによっては数字に影響が出ると思い、注意したら、...
準備

制服に着替える時間は労働時間か?

当社は就業にあたっては制服の着用を義務付けている。ある時、始業時刻ギリギリに出社し、タイムカードを打ってから着替える社員がいたので、余裕を持って出社し、先に更衣を済ませてからタイムカードを打刻するよう...
ネット書き込み

インターネットに会社の悪口を書かれたら

Q.当社は最近、インターネット上に根も葉もない悪質な噂を立てられ、迷惑している。職場や上司に対する不満など、話の内容から社員を特定できたのだが、どのような処分をしたらよいだろうか? A.SNSで...
ミス

細かいミスを繰り返す社員の対応について

Q.いつも同じようなミスをする社員がいるが、何回も何回も注意しても一向にミスが減らない。1つ1つの内容は、懲戒解雇に該当するレベルではないが、これでは何1つ任せられる仕事はない。この状況でも解雇は厳し...
社員の退職

社員が突然出社しなくなったら・・・

社員が突然出社しなくなったら・・・ Q.ある社員が突然いなくなり、無断欠勤を続けたまま10日が経ち、携帯電話にも出ないし、自宅のアパートや実家に連絡しても全く所在が分からない。 会社として...
持病と労災

休職期間満了で退職はOKか?

Q.せっかく入社した優秀なメカニックが、うつ病にかかってしまった。失うにはあまりに惜しいメカニックなので、1年間の休職を命じたのだが、1年が経とうとしているものの、一向に改善の機会が見られない。この場...
刑事罰

残業命令に必要なものとは?

Q.先日、ある社員に残業してくれと頼んだら、「用事がある」と断られた。これは業務命令違反に当たるだろうか?残業手当も適正に支払っているので、この場合は懲戒処分が可能だろうか?   ...
就業規則有効

採用面接時の情報収集について

Q.この人手不足の社会情勢の中、ありがたいことに応募があり、近々面接を行うことになった。これは聞いた方がいいこと、逆にこれを聞いてはマズいことは何かあるだろうか? 採用面接は会社の今後の人材...
社員のプライベート

社員のプライベートを制限できるか?

  Q.先日、同じ県内ながら会社からは遠方の友人と、彼の地元の店に飲みに行った際、ウチの社員に似た店員を見かけた。後日、問いただしたところ、ダブルワークを認めたものの、「就業規則があれ...
就業規則有効

就業規則はいつから有効となるのか?

社会保険労務士 内海正人の労務相談室 Q.当社も家業からの脱却を目指すため、手始めに就業規則を制定した。労働基準監督署に提出して戻った矢先に、社員の就業規則違反行為を発見した。そのことを指摘する...
リストラ

赤字部署でもリストラできない?

社会保険労務士内海正人の労務相談室 Q、当社では鈑金・塗装部門も持っているが、保険料率改定の影響か、このところ入庫が激減している。思い切って部門を潰すつもりで希望退職を募集したところ、10人中2...
残業について

残業時間のカウントについての新たな考え方

  Q.当社では明らかに入庫台数が多い日に限って、残業代を出すようにしている。ところが、ある社員から「タイムカードの記録からすると、残業代が少ないのではないか?」と指摘を受けた。彼は元...
セクハラの判断

セクハラの判断基準は?

セクハラ判断の新しい考え方について 社会保険労務士 内海正人の労務相談室 Q.昨年末のこと、事務所内に(取引先からいただいた)ヌードカレンダーを張ったところ、女性社員からセクハラだと言われ...
著時間労働

裁判における長時間残業の判断基準とは?

Q.ライバル他店が閉店したおかげで、当社への入庫が増えている。嬉しい反面、そう簡単に人は増やせないため、社員の残業時間が増えている。特に整備士には負担がかかっており、「残業代も多めにもらわないと割に合...

おすすめ記事

アクセスランキング

講習会情報

有償運送許可講習 2018年10月13日開催

事故車等の排除業務に係る有償運送許可の申請につき必要な研修を実施いたします。   次回の有償運送許可講習は2018年10月13日土曜日に開催いたします。 参加希望者はどなた...