車検のコバック導入店レポート コバック周南徳山店

コバック周南徳山店

車販メインから整備を軸に、業務バランスの改革はコバックで

温品自動車株式会社(コバック周南徳山店)

山口県周南市にある温品自動車は一昨年にコバックへ加盟した経緯を持つ。もともとロードサービスを始めた時に参加した組合の中でコバックを勧められ、直営店見学説明会に参加した。思っていたイメージと全然違った感銘を受け、そのまま加盟という流れとなった。OPEN後に年間車検台数は一気に1,000台を突破し、2018年には年3000台を目指している。

本部見学で常に進化する仕組みにカルチャーショックを受ける

「全国の仲間からコバックを紹介されて、本部と直営店を見学した際に、カルチャーショックを受けました。完成されながらも常に進化を求める姿に感動し、加盟を決断しました。やはり経営が安定するためには車販、整備、車検と柱をそれぞれ伸ばしていかなくてはいけません。コバックへ加盟することで他の商材にも火が着き、相乗効果が出ました。また、社員教育も完成されていて、早い段階で実績が出るなど早期に結果が出る点も、今となってはもっと早くに加盟しておけばよかったと思います」と温品社長。本部見学で受けたカルチャーショックが何よりの引き金となったと語る。

人財教育がカギ、人が伸びれば、車検、車販、整備も伸びる

「以前は車販が経営の軸であったこともあり、このままでは先細りになると平成16年に指定工場資格を取ったものの、車検獲得のチラシを打っても結果が付いてきませんでした。しかし、コバックへの加盟後は、集客システムにプラスして卓越した人財育成により、従業員のモチベーションが上がり、接客で顧客が獲得できる状態になりました。何よりも目標に向け全社員が一丸となって一生懸命に取り組む仕組みがコバックにはあります。車検の新規のお客様はもちろん、車販や一般整備の入庫も同様に増えましたが、看板の力というよりも、対応がよくなったからこそ伸びたと確信しています」と、温品社長は人財教育あればこそ車検以外も伸びたと強調した。

地盤固めをし、上を目指す、徹底したファン化をするにはコバック

「全国440店以上の加盟店の中でも特に伸びている会社の見学によく行くようになりました。実際に素晴らしい会社を見ると、いい刺激になります。これも、コバック加盟の恩恵ですし、多店舗展開実現されている会社がすごく多いことに正直驚きます。長く付き合えるお客様を増やし、車検台数3,000台と多店舗展開実現を目指します」と、温品社長は抱負を語った。

温品自動車株式会社
山口県周南市西松原3-6-41
TEL 0834 – 32 – 1100