ベースシステムユーザーリポート60 (有)アライオート

アライオート

「自分にはクルマしかない」の一念が岩をも通す

栃木県南部の、ラーメンや厄除け大師で有名な佐野市に工場を構えるのが、今回おじゃました㈲アライオート(新井一幸社長)である。

新井一幸社長は某商用車ディーラーで約10年、整備士を務めた後、今後の進路を見つめ直す機会を得たが、改めて「自分にはクルマしかない」と気づき、同社を立ち上げたという経緯がある。

「私がいた工場は当時、他の拠点からクルマが回ってくる集約型の工場だったので、扱う台数が膨大でした。とにかくこなすだけで精一杯だったので、10年という節目もあって一旦区切りをつけてみようと思ったのです。自問自答の日々の中、自動車整備とは全く違うことをやってみようと考えたこともありましたが、『やはり自分にはクルマしかない』との結論に至り、どうせやるなら早い方がいいということで今の会社を立ち上げました」と新井社長は平成9年の創業当時を振り返る。

元々独立志向はなかったという新井社長だけに、この業界にかける思いの強さを感じさせるエピソードである。

なぜか事務所内には無数のカレンダー

同社で一際目を引いたのが事務所内に無数(というと大げさか?)のカレンダーが掛けてあることである。なぜこうなのかを新井社長に問えば、「すべてお客さまからいただいたカレンダーで、どれか1枚を選んで掛けて、『なぜウチのカレンダーはないのか?』と思われても申し訳ないので、いただいたカレンダーを全部掛けてあるのです」とのことだった。新井社長の人柄の良さ、顧客を大事にする姿勢が伺える。

パソコンあっての顧客管理、
サポートあってのシステム運用

同社では早くからコンピューターによる顧客管理の重要性を認識しており、パソコンと顧客管理システムの導入も早く、システム会社を問わず15年以上の使用歴がある。

現在はベースシステムのMOTORJIMを導入、ユーザー歴はかれこれ10年近くになる。つまり、パソコン導入期間のほとんどでベースシステムと取引があることになる。その理由は?

「以前のシステム会社は、サポートが非常に悪かったからです。困った時に呼んでも来なかったですし、挙句の果てに知らないうちに担当者が変わっていたり、とにかく対応が酷かった。そこで他にオススメの会社はないかと当たったところ、ベースシステムのMOTORJIMを導入するに至ったのです。システム自体もフリーズしたりということもなく、また私が使い慣れてきたということもあって、最近ではサポート担当者を呼ぶことは少なくなってはいるのですが、対応はとてもいいですね」と新井社長は導入の決め手を語る。どれだけお気に入りなのかは、先月、最新のシステムにバージョンアップしたことからも伺える。

会 社 名:㈲アライオート
所 在 地:栃木県佐野市石塚町978-4
電  話:0283-25-2371
F A X:0283-25-2467
営業時間:9:00~18:30
定 休 日:月曜日・第二・第四・第五日曜日
U R L:http://www.eco-hiroba.net/member/detail.php?sn=35m
業務内容:新車・中古車販売・修理・保険

ベースシステム株式会社  東京都大田区大森西3-31-8 ロジェ田中ビル6F

TEL:0120-437-460 URL:www.basesystem.co.jp