北多摩自動車協業組合 元気印整備工場訪問

北多摩自動車協業組合

北多摩自動車協業組合

(東京都東村山市)

北多摩自動車協業組合(福田善久代表理事)は、首都圏では数少ない自動車協業組合の一つである。車検業務の集約化・効率化を目的に1980年に設立され、当初は6社でスタートし、最盛期は8社が加盟していた(現在は設立時の半分の3社で運営している)。

意欲的な運営が特徴の同組合では、新規ユーザーに気軽に立ち寄ってもらいたいとの狙いから、早くから軽鈑金にもチャレンジ。重鈑金については、今は別法人となったBRS北多摩(同組合の敷地内にある)に外注する形で対応している。BRS北多摩は入庫の半分がDRPによるもので、常に20台待ちという信頼の高さも自慢である。

「現在、力を入れているのはリサイクル部品の活用です。NGP日本リサイクル事業協同組合が展開するエコひろば(=リサイクル部品を積極的に活用している整備工場)にも登録していて、お客さまにも好評です」と福田善久代表理事は施策の手応えを語る。

会 社 名:北多摩自動車協業組合
代表者名:代表理事 福田 善久
所 在 地:〒189-0001 東京都東村山市秋津町3-55-15
電  話:042-395-6711
営業品目:自動車の修理ならびに点検
部品の販売
動車鈑金
自動車の販売
損害保険代理業
カーコン車検加盟店
設立年度:1980 年(昭和55 年)
従業員数:14 名(平成25 年現在)