第1回コバック車検甲子園全国大会開催!

第1回コバック車検甲子園

各ブロックの代表が
熱い戦いを繰り広げた

去る5月17日、千葉県の幕張メッセにて、「第1回コバック車検甲子園 全国大会」が開催された。

今回の全国大会は、全国のコバック・スタッフが一丸となり各分野の技術技能を高め合い、お客様満足度を向上するために開催され、各地域12ブロックの予選を勝ち抜いた選手と直営店を加えた52名の選手が参加し、車検予約受付、現車プレゼンテーション、24ヶ月点検の3競技に分かれて、日々の業務で培った技術技能を競い合った。

車検予約受付競技の優勝者は相模原橋本店(株式会社アマギ)の石原真紀子さん、現車プレゼンテーション競技の優勝者は寺尾店(株式会社丸山自動車)の八重樫薫さん、24ヶ月点検競技の優勝チームは茅ヶ崎店(スズキアリーナ茅ヶ崎株式会社)の井上健一さん・鳥海洋幸さんチームである。

コバック 小林憲司社長の講評

参加選手のみな様、真剣に競技に取り組んでいただきまして、お元気様です。自動車整備業界は色々な歴史を重ねており、自動車も以前はよく故障していました。また、自動車はお金持ちしか乗れないものでした。それが、約8,000万台の保有を占めるほどになっています。また、整備工場は92,000工場が登録されています。

本日、競技に取り組まれた皆様全員が素晴らしくまた、一人ひとりが輝いて、イキイキと参加していた姿を見て感動の連続であったと感じております。今までコバックは様々な研修や会議を開いてきました。オーナーやマネージャーは全国大会やブロック会議などが重ねられ切磋琢磨しております。本日はコバックではなくてはならないエンジニア、アシスタント、フロントというポジションの皆様全員が競技に挑みました。北海道から九州、全国のエリアからブロックそして全国大会に至りました。皆様はそんな全国ネットワークの中でも光り輝くスタッフとして活躍され、これからも益々磨きをかけてより多くの人々に感動の自動車社会を提供していけると期待しております。日本を代表する本日の会場、幕張メッセでコバック車検甲子園が開催出来たことは社史としても歴史に残ります。また、選手の皆様も自分の人生の中でも大きな一こまになったと思います。そして本日参加された1,000名以上のコバックオーナー、家族、社員、取引先企業様が本日参加された意義を十二分に体感され、また明日から自動車社会に対して様々なチャンスを形に出来るきっかけになったと確信しております。本日はスタッフの大きな支援もある中で健全にかつ安全に開催出来たことを心より感謝申し上げます。

優勝者のコメント

現車プレゼンテーション
優勝 八重樫薫さん
うちの会社からもたくさん応援に来ていただいて、だいぶプレッシャーもかけられましたが、ここに立っていられるのはありきたりな言葉になってしまいますが、私1人の実力ではないと思います。毎日、夜遅くになってもロープレに付き合っていただいた工場長ありがとうございます。少しでも恩を返せたかなと思います。本日は皆さまお集まりいただきまして、ありがとうございます。日本一です!

24 ヶ月点検
優勝 鳥海洋幸さん
まずは、よかったです。今日に至るまで、南関東ブロックで集まっていただいた皆さま、神奈川で集まっていただいたマネージャーさん、本当に今日はありがとうございます。山口社長、取りました! 本当に社長とスタッフの皆さんのおかげで取れたと思っています。本当にありがとうございました。

24 ヶ月点検
優勝 井上健一さん
すべてをやりきりました。結果的に1 位を取れまして、嬉しく思っております。これ以上を求められても無理です。本日はありがとうございました。

車検予約受付
優勝 石原真紀子さん
本日はこのような賞をいただき、大変嬉しく思います。みんなの応援、山本SV に色々と教えていただいたこと、熱い眼差しで優しく見守ってくれた小川社長、本当に感謝しております。