自動車研究所技術セミナーのご案内

自動車研究所技術セミナー

あいおいニッセイ同和自動車研究所では高い技術を誇る自前の講師陣がモーター代理店の皆様をサポートし、
最新技術を取り入れた研修を行っています。今回は11月開催の常設セミナーをご案内します。
外板パネル修正セミナーアルミパネルコース
11月25日 定員6名
埼玉センター開催
受講料:23,544円

昨今、外板にアルミパネルを採用する車種が再び増えてきました。アルミパネルの修正にあたって、様々な情報を整理し、どのような設備・機器・技術が必要なのかを確認していただくセミナーです。

1日のセミナーで、アルミの性質をはじめ、作業に必要な工具の取り扱い方を体験していただき、実際にアルミパネルの修正やパテ作業などを行っていきます。鋼板との性質の違いや、作業のポイントを体感していきます。
鋼板パネル修正とアルミパネル修正の比較を中心に進めていきますので、新たに必要な技術や機器類が分かりやすくなっています。今までアルミだからと敬遠していた修正作業に、挑戦するきっかけにしていただける内容です。

《講師から一言》
アルミパネルの修正には多額の設備投資をはじめ、専用の工具や技術が必要と言われていますが、アルミパネルの修正が本当に難しく困難なものか、ご自身でお確かめください。
また、外板パネル修正セミナー「基礎」を受講されてから当セミナーを受講されると、より鋼板との違いや、作業のポイントが理解しやすくなります。

見積技術セミナー 級コース
11月8日~ 11月9日(2日間)
定員10名 仙台校開催
受講料:25,442円

「見積の基礎知識を再確認し、見積技術のレベルアップをしたい方」を対象に、外板の損傷及び内板骨格に軽度損傷がある車両の見積技術を習得できるセミナーです。
30万円から40万円程度の見積書作成に必要な基礎知識を学び、実習では基本動作の定着が身につくよう、見積実習を繰り返し行って頂きます。
指数の活用を理解し、根拠ある料金算定を行いますが、見積ソフトの「アウダセブン」を使用した見積を基本とした内容です。

《講師から一言》
見積技術をさらに向上させたいという方に最適なステップアップコースです。また、年2回開催している「見積認定試験3級」を受験することが出来ます。自身の作成した見積書の記載内容をお客様に説明できるレベルにすることを目的とした研修です。今後内板骨格に及ぶ大ダメージの見積技術を習得したい方には大ダメージ見積の基礎としてご参加いただきたい研修です。

※ 詳しいお問い合わせはあいおいニッセイ同和損保の各営業担当まで