第16回国際オートアフターマーケットEXPO2018 出展内容

iaae2018

第16 回 国際オートアフターマーケットEXPO2018 の注目の企業を厳選し出展内容を紹介!
開催日:2018 年3 月14 日(水)~16 日(金) 会場:東京ビッグサイト

(株)アーネスト ブースNo.3224
 私たちアーネストは自動車リビルト・優良部品のエキスパ ート。新品・純正部品同様の品質を追求し、RAP・NAP ブランドの名を冠した、極めて品質の高いリビルト・優良部 品の価値を提供しています。アーネストは、将来に向けて進 むべきビジョン、あるべき姿として、「全従業員の自己実現の 追求と共に、循環型社会及び省資源に対応し、地球環境保 護に貢献する」ことを掲げています。
(株)アクセス  ブースNo.3343
 ㈱アクセスは2014年11月に約100年の歴史を持つ3社が統合し、設立された自動車部品商社である。時流に沿ったアイテムを数多く揃え、急発進防止装置『ペダルの見張り番』やディーゼル需要に欠かせないDPF目詰まり除去クリーナー、TONEブランドの工具を展示する。また、ベアリングメーカーのJTEKTが扱い始めるパワーアシストスーツなど、来場者を楽しませる展示品も見逃せない。
イサム塗料(株)  ブースNo.3117
 “誰でも、簡単に、 素早く” 調色できる調 色管理測色システム 『彩選短スマート』(左) と水性1液ベースコー ト『A X U Z D R Y 』 (右)、大型車両用2液ウレタン塗料『ハイアートCBエコ』 を中心に、“作業標準化”、“作業効率向上”、“人材育成” を テーマに展示ブースにて同社のシステムの紹介とトータル提 案を行う。実演ブースでは、彩選短スマートとAXUZ DRY をコラボレーションさせたデモンストレーションを行う。
イトーパーツ(株)  ブースNo.3232
 イトーパーツ株式会社は、昭和32年創業以来、自動車 部品リビルト化の開発に力を注いで参りました。軽自動車か ら大型車まで、様々な車種に対応した商品を市場ニーズに 応え、信頼性のある高品質な商品を供給する努力を続けて います。今後も、更に魅力あるリビルト製品を提供させて頂 きます。
SPK(株)  ブースNo.3311
 弊社の創業は、1917年で昨年創立100周年を迎えま した。創業当初から一貫して、補修部品一筋に商売をさせ ていただいております。今年の出展は、整備工場様の店頭 演出での広告宣伝に活用出来る資材の展示、施工実演をし てどのような施工をするのかをご自身の目で見て頂くコーナ ーを展示する等、ご来場者様の今後の商売にお役立て出来 る商材を展示しておりますので、是非ご来場ください。
エンパイヤ自動車(株) ブースNo.3317
 エンパイヤ自動車は自動車アフターマーケットを主な事業 領域としており、「 製造業」と「小売業」を繋ぐ「一次卸売 業」という役割を担っています。自動車補修部品をはじめ、 リビルトパーツ、大型車商材、ドライブレコーダーを展示し ております。
(株)カービジネス研究所 ブースNo.3406
 わずか月額980円で始められる自動車関連事業者のため の会員制ビジネスサポートサービス「CaSS」。整備業や販売 業の皆様が車販収益を増やすためのサービスが充実していま す。会員向けセミナーや会員専用サイトでの最新ノウハウのご 提供、新車の業販仕入れやオークション代行サービス、中古 車相場や仕入れ売却時の注意事項を電話で気軽に聞けるヘ ルプデスクなど、直接現場で役立つサポートが多数あります。
出展者トピックス
 全国に約50店舗を展開する、中古車委託販売のFCであ る「愛車広場カーリンク」(運営は株式会社カービジネス研 究所:堀越勝格社長)。クルマを売りたい方と買いたい方 を、売主のクルマに対する思い入れも含めて結び付けるとい う新しい試みで、利用者から高い支持を得ている。  同FCでは半年に一度全国大会を開催することが恒例とな っているが、去る1月23日には2018年新春大会が新宿に て開催された。大会は沖晋会長による開会挨拶、キャンペ ーン表彰の後、駒ヶ根アルプス店、美濃加茂深田店の事例 発表と続いた。次いで行われた記念講演では、年間1万人 がその朝礼を見学に訪れる熱い居酒屋てっぺんの創業社長 である大嶋啓介氏が熱弁を振るった。
AUTEL  ブースNo.3329
 今までの概念を変える次世代スキャンツール。国産は軽自 動車からレクサスまで、もちろんGT-Rも診断可能です。輸 入車はBenz、BMW、VW、AUDIはもちろんのことフェラ ーリやランボルギーニ、アストンマーティンまで診断でき、プ ログラミングやコーディング機能を持った機種も御座います。 今までの外注作業に関わる時間を短縮し、外注費を軽減す ることで、収益向上に繋がるお手伝いをさせて頂きます。
ジャパンリビルト(株) ブースNo.3237
国内のリビルトパーツを牽引するジャパンリビルトは足回り からオイル関係、エンジン、ミッションなどアイテムは豊富 だ。近年、ディーゼル用DPF触媒のリビルト案件が増え、 ジャパンリビルトでも在庫はもちろん、技術力を高め品質向 上に心がけている。展示品にはカットモデルも用意しており、 普段見ることの出来ないパーツの解説もあり、来場者は商 品知識を高められると好評である。
(株)ジョイカルジャパン ブースNo.4231
 「アフターマーケットからのIoT戦略」をこのところのテー マに掲げているジョイカルジャパンでは、会期2日目の3月 15日14時30分より、セミナー会場Dにて出展者プレゼン テーションを行う。また、翌16日10時30分より、セミナ 会場Aにて行われる「第2回自動車流通サミット」にも同社 の中村社長が登壇し、「マイカーリースが切り開く新しい市 場」をテーマにディスカッションを行う。
辰巳屋興業(株)  ブースNo.3305
 アフターマーケット向けの各種自動車パーツを国内市場へ 供給しています。自動車部品部ではおよそ8万アイテムもの 商材を取り揃える総合商社です。オリジナルブランドのRG (レーシング・ギア)シリーズでは、車高調整ダンバーをはじ め多くの商品をラインナップ、ユーザーから支持される新し い商品を開発しています。
谷川油化興業(株)  ブースNo.3402
 当社はTCLブランドを主軸に、オートケミカル用品のパイ オニアとして、ブレーキフルードやロングライフクーラント、 シャーシ塗装剤、洗浄剤、添加剤など、幅広いラインナップ を開発・製造しています。基幹商品であるブレーキフルード とクーラントはJIS規格の認証を取得しており、また、前述2 種とシャーシ塗装剤の開発、製造及び販売に関しましては、 ISO9001(2015)品質マネイジメントシステムの適合認証 を取得しています。全ての製品を、徹底した品質管理の下で 自社工場製造しています。今後も、製品性能の更なる向上 を目指すとともに、21世紀を生きる企業として環境保全への 意識を高め、社会貢献への責務を果たしてまいります。
関西ペイント販売(株)  ブースNo.3116
 年々強化される国内法規制、自動車補修塗装は大きな変 革時期にきました。水性化で人体への影響や臭気も大きく 低減され、塗装環境は大きく変わります。関西ペイントは安 心して働ける職場づくり、周辺環境への配慮、生産性向上、 そして現在もっとも問題となっている人材の確保・教育にお いてもお役に立てるご提案をさせて頂ければと思っておりま す。関西ペイントブースでは水性システム、コンピュータ調 色(AIカラーシステム)、大型車用塗装システム、その他エ コ製品を展示しております。実演ブースにおいて水性システ ムの実演も行いますので是非お立ち寄り下さい。
出展者トピックス
関西ペイントが大型車輌用「レタンPGエコフリートWRシステム」をバージョンアップ!
2017年4月より展開している大型車輌用塗装システム「レタンPGエコフリートWRシステム」は、製品・仕様の充実と各塗装システムの完全マニュアル化によって、あらゆる塗装シーンへの対応、品質・作業の標準化を実現し、市場で非常に高い評価を得ている。  今回、従来仕様から、大型車輌用プラサフ並びに高隠蔽・高仕上がり黄色原色の設定、同社グループのカラーセンサー調色システム「AIカラーシステム」での対応を加え、より一層の作業性向上、標準化の推進に寄与するバージョンアップを行った。
<バージョンアップ内容>
1. 大型車輌用プラサフの新規設定
高いフロー性を有し、大面積塗装における抜群の塗装感と高仕上がり肌が得られる。また、塗装時の飛散ミストのナジミ性に優れるため、塗り継ぎ部が滑らかになり、仕上がり性が格段に向上する。2017年11月下旬より本格販売開始済み。
2. 高隠蔽・高仕上がり黄色原色の新規設定
高隠蔽・高仕上がりを実現した無鉛ハイソリッド原色(日塗工22-80Xの近似色)を設定。塗装作業の短縮と高い仕上がり性の両立を実現した。2018年2月上旬より本格販売を開始する予定。
3. AIカラーシステムでの対応
コンピューター調色により、あらゆる塗色の調色作業をアシストするシステム(昨年同時期に発表)に対応。熟練者・新人に関わらず誰もが同じ品質・作業時間・作業工程の標準化を実現した。2017年10月下旬より本格販売開始済み。
テクノイルジャポン(株)  ブースNo.4213
 フランスの潤滑油メーカーMOTUL社の日本における総 輸入販売元の弊社とアメリカ生まれの整備工具ブランド MAC TOOLS製品の日本における総輸入販売元のマックメ カニクスツールズの共同出展となります。両ブランドとも高 品質かつ高性能な製品を自動車・バイクを中心とするプロフ ェッショナルおよび愛好家の方々に供給し続け、同製品の認 知度とブランドイメージの確立に努めています。
中野スプリング(株)  ブースNo.3234
 補修用板ばねとしてディーゼル4社を主力に使用されてい ます。純正部品同等の高品質な製品を多く揃えており、一 部OEM部品の製作納入されております。また独自のNSK ブランドは国内はもとより海外の補修部品市場からも高い評 価を頂いております。
日発販売(株)  ブースNo.3337
 ニッパツグループ唯一の商社として、自動車補修市場向け に幅広い商品をラインナップ 。かつて、大型車のサスペンシ ョンといえば「リーフスプリング」が主流でした。しかし、現 在は「エアスプリング」へと移り変わり、 搭載車も増加しています。ニッパンとエア スプリング世界最大手の企業とのコラボで 市場に投入させて頂いている補修市場向け エアスプリング優良品を展示しております。 是非、お気軽にブースまでお越し下さい。
日本デントショップネットワーク ブースNo.3107
 技術力があれば、独立開 業できる魅力があるデントリ ペア。その技術力を余すこと なく習得できるのが、日本デ ントショップネットワークだ。  今回、アスナルと共同出展 で展示するのは、その技術力 である。技術習得から独立開 業後の支援までしていること もあり、初心者の受講者も後 を絶たない。
日本特殊陶業(株)  ブースNo.3349
 NGKスパークプラグ、NGKイグニッションコイル、NTK 酸素センサなどをはじめ、整備の現場でご活用いただける予 防整備・予防交換に関する有益な情報の発信をいたします。 是非、NGKスパークプラグブースにお越しください。
ベースシステム(株) ブースNo.4133
 33年間、地道ではありますが、自動車整備工場の皆様 に支えられフロントシステムメーカーとしてやって参りました。 シンプル・処理スピード・親身なサポートを信念に持ち、皆 さまの効率アップのためにこれからもお役に立てたらと思い ます。是非、弊社MOTORJIMを体感してください。
明治産業(株)  ブースNo.3331
Seikenブランド製品をはじめ、オリジナルブランドの 「PROFIX(プロフィックス)」の新ラインナップやDPFメンテ ナンスシステムやエンジンオイル、添加剤である「LIQUI MOLY」製品の紹介、各種フィルターである 「MANN-FILTER」製品などの主要製品の展示を行う。ま た、グループ会社Seiken e-Garage㈱による、新ビジネス の提案も行う。
(株)MoviUSA  ブースNo.4133
自動車パーツの一括見積システム <ダイレクトオーダー>  在庫を検索するのではなく、一 括見積=欲しい部品を持っている サプライヤー様が見積を回答。パ ーツのヒット率80%以上!フロント マン様・ご担当者様の手間を軽減 しコストカット。ダイレクトオーダ ーにお任せください。
(株)ヤマウチ ブースNo.4207
 ヤマウチはクラウド型ネット予約管理サービスのtotoco( とっとこ)の展示を今回も行う。年間6,000台の車検台数を 実施するヤマウチ自身が開発し、現場で生み出された仕組 みのとっとこはその圧倒的な使い勝手が魅力である。次世代 の車検、整備、予約管理が出来るクラウドサービスでありな がらコストパフォーマンスにも優れた仕組みである。インタ ーネットからの集客の要として必見のサービスだ。
ヤマト自動車(株)  ブースNo.3323
 自動車の補修部品と整 備工具・機器を取り扱う 専門商社。10万点以上 の取扱商品を掲載した総合カタログ『ヤマトのカタログ』を 毎年発刊。また商品検索から商品情報をご覧いただける WEBサイト『ヤマトのウェブ』を開発、業界で多くの方にご 利用頂いております。どちらも業界初 ? さらに、ご契約企業 様にはWEB上で深掘した商品詳細情報と弊社への発注シ ステムをご利用頂け、業務効率の向上をお手伝いさせて頂 いております。物流においては、ロジスティックセンターをは じめ全国15拠点で営業活動と共に担っております。
HKT(株)  ブースNo.3458
 創業時の主力製品となるホーンにて培った技術力・生産 能力を活用し、国内外アフター向けに幅広い商材を取り揃 えております。  【主な取扱商材=ワイパーブレード・グロープラグ・サー モスタット・電磁弁・ラジエーターキャップ】
S&Eブレーキ(株)  ブースNo.3458
 S&Eブレーキは、アドヴィック スのアフターマーケット事業を担 い、全世界に自動車用ブレーキ補 修製品を提供しております。アドヴィックスのブレーキ製品 は、国内外のカーメーカーに純正採用頂いており、当社は その純正採用基準に基づいた製品をアフターマーケットに販 売し、ご好評頂いております。また、当社ではお客様向けに ブレーキ技術講習会を開催し、最新技術情報の提供や、ブ レーキ整備知識の向上にも努めております。IAAE2018で は、主力商品である補修用ブレーキパッドを始め、新商材 のブレーキロータ、ホイールシリンダを展示致します。
(株)エスワイエス ブースNo.3458
 トレーラー用オールインワンリヤコンビランプ ECE認証品 を出展いたします。当社は『最小の資源で最良の製品をつく る』をモットーに半世紀に亘り、各車輌用ランプの製造・販 売を行っております。会期2日目の3月15日12時より、弊 社がブースを構える市販部品コーナーのプレゼンコーナーに て、ランプの明るさに関する単位の見方、正しいランプの選 び方についてプレゼンテーションを行います。
大野ゴム工業(株)  ブースNo.3458
 2016年に創業75周年を迎え、様々な自動車部品を製 造・販売する大野ゴム工業は100年企業を目指すべく、 「未来に挑戦、未来を創造」というスローガンの下、既存の ゴム部品からゴム以外の部品も手掛け、お客様のニーズを 的確に捉えた最適なソリューションを提案し続けてまいりま す。
古河薬品工業(株)  ブースNo.3458
 エコカー時代到来に伴い、整備収益の悪化が課題となっ ている現在、その収益を皆様はどのようにカバーされていま すか?また、スピード車検や低料金車検を背景に、近年は 車両のメンテナンス不足も大きな課題となっています。それ らの課題に向き合い、顧客の支持を得てアフターマーケット で大きな成長を遂げているケミカル商材に因る取組(簡易型 収益商材)をご提案させて頂きます。
三恵工業(株)  ブースNo.3458
 ステアリングとサスペンションパーツを製造販売している 会社です。日本車に対するアイテムの豊富さとMADE IN JAPANの高品質で、日本はもちろん、東南アジア、中南 米、中近東、北米、欧州など世界120 ヵ国以上へ販売し、 高い信頼を得ているメーカーです。
(株)新生商会 ブースNo.3458
 国内外の自動車パーツを 扱う、自動車部品総合卸商 社です。国産車用、外国車 用ともに豊富なパーツを取 り揃えております。外車部 品については、ドイツ、フラ ンスなどのヨーロッパ車をは じめ最近需要の多いアメリ カ車の部品まであらゆるメ ーカーのパーツを直接輸入 しております。
(株)スタンレー電気 ブースNo.3458
 光の価値とものづくりを究め、広く社会に貢献することを 掲げているスタンレー電気。同社の主力ブランドである RAYBRIGのH/L用LEDバルブを中心に展示する。
(株)大栄テクノ ブースNo.3458
 弊社は優良マフラー製造・販売メーカーです。現在、多 様化するお客様のニーズにしっかりと 応え、商品化させて 頂いております。  その代表的な商品が『セパレートマフラー』『フレキシブル チューブ』になります。ちょっとした事でもいいのでご相談下 さい。
大和産業(株)  ブースNo.3458
 カーメーカーへのOEM納入、国内外のアフターマーケッ トへの保安部品の販売を行っています。自動車部品の中でも 安全と安心に深く関わるブレーキ部品(制動装置)と車内外 の照明部品、を主力に取扱っております。クラッチ関連部品 などを主力商品として業界に貢献しモータリゼーションの歩 みとともに堅実な成長を重ねております。
(株)辻鐵工所 ブースNo.3458
 HSTブランドは高品質で安心な自動車用優良マフラーをご 提供致します。優良マフラーの法令対応として「交換用マフ ラー事前認証制度」「自動車排出ガス試験結果証明書」のい ずれにも適応しております。マフラー事前認証制度では既に 約80品目を超える製品が認証(純正品と同性能)を頂いて おります。また触媒付消音器に必要な自動車排出ガス試験 結果証明書をどなたでもダウンロードできる仕組みを構築し、 2018年1月より運用を開始致しました。これからも優良マフ ラーメーカーとしてHSTは優れた製品をご提供致します。
東洋エレメント工業(株)  ブースNo.3458
 フィルタの 専業メーカー として、自動 車用・産業機 械用フィルタ を製造・販売 しております。 国内全ての自動車メーカーのフィルタを取り揃え、軽自動車 用から大型車用まで豊富な品揃えをしております。  PM2.5対応のキャビンフィルタ「エアクリィーズ」を中心に 各種自動車用フィルタをご紹介致します。
日本ワイパブレード(株)  ブースNo.3458
 純正採用率№1の実績だから安心・安全!増加傾向にあ る運転支援システム搭載車のカメラ視界を守る、おすすめの ワイパーブレードをご提案させて頂きます。
バンドー化学(株)  ブースNo.3458
 「予防整備」をキーワードとして補機ベルトの交換喚起を 推奨しているバンドー化学は、最終日の3月16日、同社が ブースを構える市販部品コーナーのプレゼンコーナーにて、 「ベルト予防整備推進について」をテーマに出展者プレゼン テーションを行う。
三ツ星ベルト(株)  ブースNo.3458
 「高機能、高精密、高品質な製品の提供を通して社会に 貢献する」を経営基本方針として、快適で豊かな未来を目指 している三ツ星ベルト。各種自動車用ベルト、その中でも新 製品PRIMESTARSシリーズの「スターフィット」装着デモ 機などを展示する。
ミヤコ自動車工業(株)  ブースNo.3458
 1949年創業以来、「ブレーキは生き物である」を原点に 顧客に満足される商品を供給するミヤコ自動車。自社製品 のカップキットやブーツなど、ブレーキ関連アイテムの展示 はもちろん、ケミカル類ではボルトの緩みサビ止めの BP-300、大型関連商品の取り扱いにも余念が無く、ディ ーゼル黒煙抑制・洗浄剤のNS450も注目のアイテムであ る。環境対応されたM-R12は旧ガス車への充填も可能で 幅広い展示物を揃える。
武蔵オイルシール工業(株)  ブースNo.3458
 国内主要自動車メーカー全車種に対応した品揃えの充実 や迅速・確実な供給体制を整えてます。国内はもとより海外 90 ヶ国の補修市場にも供給し、世界一の日本自動車補修 用オイルシールメーカーを目指しております。