千葉県自動車整備振興会が平成25 年度第二回ラッキーフェア抽選会を開催

千葉自整振ラッキーフェア

10月1日から11月30日において千葉県自動車整備振興会主催で今期二回目となるラッキーフェアの抽選会が12月12日、千葉タウンポートで行われた。入庫があった会員は応募シートにお客さまの名前などを記入し、応募するというキャンペーンである。景品は一等30,000円の旅行券(40名)、2等10,000円の商品券(80名)、3等2,000円のクオカード(215名)、特等100,000円の旅行券(3名)と、商品は会員が欲しくなるほどだ。当選した会員は応募シートのお客さまへ景品をプレゼントし、さらなる入庫促進を狙う。今年で6年目となるラッキーフェアは年々応募数も増え、今回の応募数は48,967通であった。千葉県自動車整備振興会の会員数が約3,800社なのを考えると、応募数は約1社につき約13枚となる。入庫促進キャンペーンとして振興会が執り行っている今回のラッキーフェアの活用は会員の顧客獲得に貢献する。