第88回イヤサカ モデル工場見学・研修会レポート

イヤサカモデル工場見学88回

-今こそ サービス収益を経営の柱に!!-

「トータルバリューチェーンの構築」

去る4月11日・12日の2日間に亘り、株式会社イヤサカ主催による「モデル工場・研修会」が開催された。
毎回、時代のニーズにマッチしたビジネスモデル工場の見学、研修会として全国の優良・有力カーディーラー、整備工場や自動車販売店などを取り上げ、実際にバスで現場に赴く。

今回の見学・研修会には、太陽光発電をいち早く取り入れるなど環境にも配慮した鈑金工場小林自動車ボデーや未使用車を中心にクルマの販売台数が月間250台を誇る太陽自動車。

ヨーロピアンテイストの店舗創りが抜群のアルファロメロ、フィアット販売店ユーロブレッツア FIAT高前 AlfaRomeo高前や、フォルクスワーゲン店も併設し、サービス入庫が月間800台以上を誇る群馬トヨタ自動車 高前バイパス店。

また、車両販売も好調の上、アライメント整備入庫戦略を実践してサービス入庫の新たな掘り起こしにも挑戦している埼玉スバル自動車 大宮店など今回も魅力のある店舗が揃った。