第12回国際オートアフターマーケットEXPO2014

国際オートアフターマーケット2014

国際オートアフターマーケットEXPO2014 レポート

2014年3月12日(水)から14日(金)にかけて、東京ビッグサイトにて第12 回 国際オートアフターマーケットEXPO2014 が開催された。ここでは、残念ながら会場に行くことが出来なかった方のために誌上レポートとして、展示会の一部を紹介する。

オートアフターマーケットサミット2014

次世代に勝ち残っていくために必聴のカンファレンス

「次世代に勝ち残って行くために必聴のカンファレンス」と題し、BSサミット事業協同組合理事長 磯部君男氏、全日本ロータス同友会会長 室谷眞一氏、オートアフターマーケット活性化連合会代表/株式会社オートバックスセブン相談役住野公一氏の3者によるパネルディスカッションが行われた。パネルディスカッションの中では、若手の人材育成から始まり、CFRPやアルミ素材など進化する自動車に対する正しい修理や整備の在り方、補修部品の流通における改革の必要性まで、従来の業界の枠組みを超えた連携によって克服すべき課題を明示し、今後の方向性に関して多岐に渡る議論が繰り広げられた。

カンファレンスの最後に、BSサミット事業協同組合、全日本ロータス同友会、オートアフターマーケット活性化連合が参画している「オートアフターマーケット連絡協議会」の初代会長に就任する磯部君男氏より意気込みが語られた。

出展者プレゼンテーション

株式会社アップガレージ 代表取締役社長 石田 誠 氏

タイヤビジネスで活路を見い出せ!

BtoCショップとして全国展開をしている㈱アップガレージが手掛ける東京タイヤ流通センターの説明会がIAAE2014内で行われた。テーマは「顧客を取り戻せ」とし、タイヤ、オイル、バッテリーからなるタイヤに着目したビジネスモデルを紹介した。東京タイヤ流通センターは車検チェーンならびに車販店、整備工場やSSなどに併設する形で「タイヤを安く買いたい」という層に「わかりやすい」値段で提供することを主軸にしていくビジネスで既に全国100店舗以上展開をしている実績がある。

 

株式会社ジョイカルジャパン 代表取締役 中村 靖弘 氏

新車販売で業績を上げる三つのテーマ

新車販売チェーンとして全国360店舗以上展開している㈱ジョイカルジャパンではIAAE2014内にて3つのテーマとして、「整備工場は基盤顧客の活用が出来ていますか」「車検のリピート率が下がっていませんか」「専任者がいないと売れない?」以上3点の整備工場が抱える悩みをジョイカル流の提案で解決するプレゼンを行った。整備工場とSS店の事例紹介として、実際に10倍以上の新車販売台数が増えた実例を紹介した。また、「ベストタイミングサポート」顧客囲い込みのサポートも説明した。