CATEGORY

速報!自動車リサイクル

  • 2021年2月10日
  • 2021年2月22日

抹消登録台数 2020年

2020年の12月の各抹消台数は、各項目ともまちまちの結果となった。 輸出抹消は、前月から一転し対前年はマイナス32.5%と大幅に落ち込んだ。対前月で見てもマイナス17.9%とこちらもそこそこの落ち込みで、年間累計でもマイナス15%と3項目の中では一 […]

  • 2021年2月10日

国内の生産及び新車・中古車の販売状況(2020年12月)

新車の国内4輪車生産状況 2020年12月の国内4輪車生産台数は、表1にあるように合計で75万942台(対前年同月比103.5%)と、再び前年を上回った。 また、12月のメーカー別生産台数は、表2にあるように、日産と三菱の2社を除く6社が対前年プラス […]

  • 2021年2月10日

資源マーケット情報 2021年1月

鉄スクラップ 鉄スクラップの1月市場は、昨年末までの上昇から一転して下落局面となった。 東京製鉄は、昨年12月26日までの値上げにより、年明けスタート段階での炉前価格は、田原工場は海上・陸上特級とも4万3,000円、岡山工場は海上・陸上特級とも4万1 […]

  • 2021年2月10日
  • 2021年2月10日

自動車リサイクルシステム運用状況 2020年12月

工程別引取(電子マニフェスト)実施状況 工程種別 年度 引取報告件数(千件) 引取報告件数(千件) 4月 5月 6月 第1Q計 7月 8月 9月 第2Q計 引取工程 2020 305 232 260 797 250 223 222 695 2019 […]

  • 2021年1月30日
  • 2021年3月24日

第118回:中東向け中古車・中古エンジン貿易量に関する日欧比較

山口大学国際総合科学部 教授 阿部新 1.はじめに 筆者はかつてアフリカ向けの中古乗用車の輸出について、日本、EU(イギリスを除く27か国)、アメリカの数量を算出した(阿部,2020a)。そこでは過去10年間ではベルギーからの輸出が最も多く、日本、ア […]

  • 2021年1月14日

資源マーケット情報 2020年12月

鉄スクラップ 鉄スクラップの12月市場は、海外市況の続騰を受けで、上昇局面が続き、炉前価格は4万円の高値水準まで上昇した。 東京製鉄では、急ピッチでの炉前購入価格の上昇が続いた。12月1日からは、全工場で炉前価格のトン当たり500円値上げとなり、田原 […]

  • 2021年1月6日

抹消登録台数2020年11月

2020年の11月の各抹消台数は、前月から一転して永久抹消の一人負けとなった。 意外にも輸出抹消は、対前年はプラス4.5%と前月とは真逆の結果となった。このところの新型コロナウイルスの影響による減少傾向を考えると、2019年11月はそれよりも(若干で […]

  • 2021年1月6日

国内の生産及び新車・中古車の販売状況(11月分)

新車の国内4輪車生産状況 2020年11月の国内4輪車生産台数は、表1にあるように合計で78万159台(対前年同月比97.0%)と、2か月ぶりに前年を下回った。※今回より再びデータが確保できました また、11月のメーカー別生産台数は、表2にあるように […]

  • 2021年1月6日
  • 2021年1月6日

自動車リサイクルシステム運用状況 2020年11月

工程別引取(電子マニフェスト)実施状況 工程種別 年度 引取報告件数(千件) 引取報告件数(千件) 4月 5月 6月 第1Q計 7月 8月 9月 第2Q計 引取工程 2020 305 232 260 797 250 223 222 695 2019 […]

  • 2020年12月24日

第117回:EUの中古エンジン貿易:どこに行っているか

山口大学国際総合科学部 教授 阿部新   1.はじめに 世界でガソリン車、ディーゼル車といった内燃機関車の使用を禁止する動きが加速している。2020年12月3日の日本経済新聞では、経済産業省が2030年代半ばに国内の新車販売を電動車に切り替 […]

 data-src=有償運送許可研修を毎月開催" width="650" height="178" >

有償運送許可研修を毎月開催

せいび広報社では毎月、事故車故障車等の排除業務に係る有償運送許可の研修会を実施しています。会員限定ではなく、全国どの地域からも、法人・個人事業主でもどなたでもご参加いただけます。研修の受講者は、会社の代表者・経営者に限らず、従業員の方でしたらどなたでも、会社を代表して受講していただくことが可能です。

CTR IMG