ベースシステムユーザーレポート56 田中オートサービス

田中オートサービス

田中オートサービス
大阪府門真市

一見、町の鈑金工場しかしてその実態は
スポーツカーに強い鈑金工場

今回おじゃましたのは、創業から間もなく40年を迎える田中オートサービス(田中健一代表)。創業当時はごくごく一般的な鈑金工場であったが、業務経験の長い田中健一代表がサーキットに通うほどのスポーツカー好きということも相まって、GT-Rなどに強い、事実上のスポーツカー専門工場としての地位を確立した。

田中自動車鮮やかな外観が目を引く店舗外観

 今やその筋では名の通った存在で、大阪府には留まらず、隣県の兵庫県からはもちろん遠い所では北海道や九州からも入庫してくるお客さまもいらっしゃるという。

そのおかげで問い合わせや予約が集中することも多く、特に「土曜日はどこにも出かけられないほど」と、受注管理・工程管理を担う田中健一代表は語る。
「それだけ困っている個人客が多いということを実感しているので、同業者からの依頼も入ってはくるのですが、直接頼ってきてくださる個人客の味方でありたいので、仲のいい所以外は業者からの依頼はお断りしています」と、自身もGT-Rに乗っていて、受入工場の少なさに苦労している愛好者の気持ちはよく分かるとしてのスタンスである。

顧客管理・カルテ管理のためMOTORJIMは不可欠な存在である

GT-Rだけでも数百台は診てきたという、田中代表。それだけに顧客管理は非常に重要である。そのための強い味方がベースシステムのMOTORJIMである。先代からの導入で、既に10年以上のユーザー暦を重ねているという。

「特に事故修理の場合、その方がまた事故を起こす可能性は、事故を起こしにくい方に比べれば大きいと思います。万が一、次に事故が起きた時に、どこまでがドライバーさんの責任であるのか、逆に我々が修理したはずの箇所が原因で起きた事故なのか、あるいはどこまでが保険対象の修理なのかといったことを見積の段階で明確にしています。

また、請求書にも色々とメモ書きをすることもあります。GT-Rだけでも数百台扱った経験がありますので、自分の記憶だけではとても覚えきれません。それだけにMOTORIJMはなくてはならない存在です。
ましてやMOTORJIMに関してトラブルが起きたら業務が止まりますから、そんな時に駆けつけてくれるベースシステムのサポート担当者の存在も、システム同様に欠かせない存在です」と、サポート担当者込みでMOTORJIMは絶対的な存在だと田中代表は語る。

入庫車両

取材時にもいかにもな車両が多数入庫していた

 扱う車両の特性上、長く乗る方が多い。中には、もう部品の手配が難しくなってきている車種に乗っている方もいる。こうした愛好者たちの願いを吸い上げて、メーカーに掛け合い、必要な部品を作ってもらう仕組みづくりも専門店の役目であると田中代表は夢を語った。

会 社 名:田中オートサービス
代 表 者:田中 健一
所 在 地:大阪府門真市下馬伏町26-1
電  話:072-883-5886
F A X:072-883-5896
営業時間:9:30~19:00
定 休 日:日曜日・祝日・レース&イベント日(但し日曜日は事前予約のみ軽作業を受付)
U R L:http://www.tanakaauto.com
業務内容:板金塗装・事故修理、車検整備
メンテナンス・ケミカル
チューニング・ボディ補強
アライメント、パーツ・中古車販売
田中健一代表

田中健一代表

 

ベースシステム株式会社  東京都大田区大森西3-31-8 ロジェ田中ビル6F

TEL:0120-437-460 URL:www.basesystem.co.jp