KTCものづくり技術館匠工房&ものづくり技術館

ものづくり技術館

ベースシステムセミナーレポート

自動車整備業向け業務支援システム「MOTORJIM」でおなじみのベースシステムと、せいび広報社共催のセミナー第2 弾が開催された。今回はネプロス、デジラチェといったハンドツールでおなじみの京都機械工具(KTC)が、今年4 月にオープンさせた「ものづくり技術館 匠工房」並びに「ものづくり技術館」を見学した。後者は同社のハンドツールの博物館といった施設で、前者は工具の修理部門をオープン化した施設である。単なる見学ではなく、ラチェットの分解・組み直しなど、体験型のメニューも含まれるなど、好評を博した。

ウェルカムボード
▶ ウェルカムボードによる出迎えは京都ならではの、おもてなしの心にあふれている。

工具の歴史説明
▶ 最初は工具の歴史を座学にて学ぶ。クイズも盛り込まれるなど、飽きさせない。

ものづくり技術館入り口
▶ ものづくり技術館入口には京都市上空の写真が埋設してあり、写真上で現地がどこか探す。

おみやげショップ

▶ 技術館内にはおみやげショップもあり、担当の仲あずささんが売れ筋商品を紹介。

ものづくり技術館

▶ ものづくり技術館には壁一面にKTCのハンドツールがずらりと並ぶ。その様は圧巻!

匠工房

▶ 匠工房には担当する工具のジャンルごとに4つの工房があり、それぞれに専任の職人が常駐。

トルクレンチ測定室

▶ 修理が終わった工具(トルクレンチ)のトルクが規定範囲に収まっているか、確認する測定室。

ラチェットの組み上げ

▶ ラチェットの組み上げ&ばらしの後は、速組み&速ばらし大会でタイムを競った。

工具の修理

▶ 最後は参加者を代表して若手メカニック(整備専門学校のインターン学生)が実際の修理品の修理を実体験

 

下記のお問合せ先で見学の申込方法が細かく記載されているので、見学を希望の方は一度ホームページをご覧頂くとわかりやすい。

ものづくり技術館/KTCものづくり技術館 匠工房

〒613-0034
京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地

KTCものづくり技術館
見学窓口TEL:(0774)46-3959
FAX:(0774)46-3734
Email:soumu@kyototool.co.jp
受付時間:平日9:00~17:00(弊社会社休日除く)

http://ktc.jp/brand/museum-west/index.html