車検のコバック導入店レポート 宇佐店

コバック平戸たびら店

コバック宇佐店

株式会社ロータス伊藤

大分県宇佐市北宇佐1350
TEL:0978-37-3589
FAX:0978-37-0886

事業継承のための成長をコバックで

八幡神社の総本山がある大分県宇佐市に㈱ロータス伊藤(伊藤博信代表取締役社長)は店舗を構える。加盟に対しての決め手は事業承継のためであると強調した。

コバック平戸田平店スタッフ

 

「5年から10年後を見据えた際に、いずれ専務(息子)に事業承継をすることを考えていました。しかしながら現在の専務では、事業承継させるにはまだまだ成長させなくてはいけないという想いからコバック加盟を決意しました。しかも、本社ではなく少し離れた場所に新設した店舗をコバック店としました。

離れた場所で実践させ、自らが責任感を持って働けるようにしたのです。そのため、私はコバック店の運営に関しては一切口を出しておりません」と伊藤社長。

息子である専務の成長、そして会社を永続していくための布石としてのコバック加盟の経緯を話す。

接客風景
三面六臂の活躍を見せる伊藤真仁専務。接客時は優しい口調で1オクターブ上げた声で対応する
部品棚
部品発注をスムーズに行うために部品商と協力する(本部の部品発注の仕組み)

待合室
リビングをイメージし大型テレビを配置した待合室。調度の質も決して低くない
外観
交差点に面しており交通量も多い。視認性の高い看板が集客に役立つ

会社の見える化が出来る

「コバックで専務を成長させていることが最重要なのですが、実はもう一つ会社を成長させたことが、お金の面です。キャッシュフローが良くなり、お客様からの掛売りがなくなりましたので、社内の健全化が出来ました。

これにより社内の見える化も進み、無駄が省けました。結果、会社にお金が残り、さらに投資できる見込みも見えました。それに車検を受注するための仕組みが完成されているので収支面でもとても安定しています」

と伊藤社長。収支の安定化、社内の健全化、何より後継者の成長をコバックと共に歩むことに意義を見出している。

FCの強みを最大限活用するとは、このような姿であると心得たい。

 

車検のコバック
コバックFC 事業では加盟店様同士の競合をしないシステムを採用しています。 その為 地域で一社のみしか加盟店募集しておりません。 だからコバックは「 地域一番店」の実現 を支援出来るのです。 コバック フランチャイズ事業部 資料請求は 0120-589-555 まで 〒471-0064 愛知県豊田市梅坪町8-4-11 FAX:0565-35-2559 EMAIL:info@kobacway.com