ベースシステムユーザーリポート51 サトウ自動車函館

2016年7月13日

株式会社サトウ自動車 函館

北海道北斗市

車のことであればここ1カ所で
何でもできるような工場を目指す

今回おじゃましたBEST CAR SHOPJ-1ONEこと㈱サトウ自動車 函館(佐藤準祐社長)は、オープンから4年目に突入したばかりの新進気鋭の整備工場である。
「J-1ONE」の由来は、「J」が佐藤社長のお名前「じゅんすけ」から、「1ONE」は「車のことであればここ1カ所で何でもできるように」、また「一期一会」を大事に、そして「道南で一番のお店になる」願いを込めて付けられたものである。

社長を含めて総勢8名の小規模工場ながら、鈑金専業者が多い土地柄(雪が多い→事故が多い→鈑金需要が多い)において、この規模の工場で整備と車販、鈑金の3本体制を取っている工場は珍しく、同業者からの外注も入るなど早くも唯一無二の存在になっている。
こうした状況は同社のWebサイトとラッピングバスが知名度アップに貢献していると言っても過言ではない。

これについて、佐藤社長は「今は何を調べるにもインターネットでとなっていますから、Webサイトを早く開設しなければと思っていました。幸い、函館新聞社の編集長と知り合いでして、制作会社を紹介していただいて完成したのが弊社のWebサイトです。これがきっかけで、『北海道の社長.tv』という動画サイトでも紹介していただくことにもなりました。
また、存在を認知してもらうためには看板もいいのですが、看板があるその場所に行かないと見られないので、動く看板ともいうべきラッピングバスにしました。

目立つ路線を固定で走らせる契約のはずなのですが、バス会社で気を利かせてくれたのか、ある程度ランダムな路線で運行をしてくれているようです。いずれの事例も人との出会い、人に助けられていると強く感じます」と語る。まさに一期一会の精神が結実したのだと言えるのではないだろうか。
ちなみにこのラッピングバスを撮影して来店するとオイル交換が無料になるという、ある意味幸せの黄色いラッピングバスにもなっており、集客にも一役買っているという。

MOTOROJIMの導入は、
使い慣れていることと担当者への愛着

以前勤めていた工場の時からMOTORJIMは使い慣れており、当然の流れで導入を決定。もちろん、決め手はそれだけでなく、きめ細かいサポートをすると評判のベースシステム担当者によるところも大きいとのこと。
今後はお客さまがお客さまを呼んできてくれるようになればという青写真を描いている。一期一会の精神とMOTORJIMのバックアップで実現の日も近いだろう。

会社名:株式会社サトウ自動車 函館
代表者:佐藤準祐
所在地:北海道北斗市七重浜8 丁目12-10
電 話:0138-48-5672
FAX:0138-48-5673
営業時間:9:30~19:00
定休日:日曜日・祝日
URL:http://j-1one.com/shop.html
業務内容:新車・中古車販売/買取
車検/一般整備/板金/塗装
各種保険取り扱い

ベースシステム株式会社  東京都大田区大森西3-31-8 ロジェ田中ビル6F

TEL:0120-437-460 URL:www.basesystem.co.jp

PR