車検のコバック導入店宮本モータース

宮本モータース

車検のコバック導入店レポート

コバックの理念に共感し加盟を決意。
仕組みで選ぶならコバック

新潟県魚沼市 宮本モータース

コシヒカリで有名な新潟県魚沼市に宮本モータースは店を構える。同社の歴史は古く、昭和12年より「街の何でも屋さん」のような形で仕事を始め、昭和58年に本格的に自動車整備工場として産声を上げた。

ノウハウとその熱い想いに共感を経てコバック加盟を決意

「10年以上前、年間車検台数は1,000台でした。人口も少ない過疎地でしたが、地道に事業展開し、1,400台まで台数は増えて行きました。そんな折、コバックに加盟している同業者の仲間内から「コバックは良いよ」との話を聞き、説明だけでもと思ってコバック本
部へ行きました。説明を聞いているうちに、『こんなに効率の良いやり方が存在するのか、これはお客さまにとってとても良いことだ』と素直に驚きました。しかし一番の決め手となったのは日本の自動車産業の発展とお客さまに対する㈱コバック 代表取締役 小林憲司氏
の熱い想いでした。もうその場で加盟を即決しました」と宮本専務。その蓄積されたノウハウと同時に小林社長の理念に共感した部分が大きいと加盟に至った経緯を語った。

利益よりもカーライフの充実を追求すると同時にお客さまを喜ばす

「私共はお客さまとの繋がりを大事にしており、車検予約プレゼントというサービスを考え、車検の予約を入れてくれたお客さまへプレゼントを渡す取り組みを行っております。その取り組みもあって、ご予約頂いたお客さまは100%車検を実施させて頂いております
し、全体のリピート率も7割強を誇っており、我々のお客さまへの姿勢が一定の評価を頂いているのではないかと考えております。こういったお客さまに向いた姿勢がコバックからも感じられました。これが小林社長の熱い想いであり、コバックの強さだと思います」と宮
本専務。自社とコバックの向いている先がお客さまであり、一緒だったからこそ加盟に至り、今日までその実績を伸ばしてこられたと言えるだろう。

加盟2年で右肩上がり!しかし他社と同じことをしていては勝ち残れない、独自の路線でも攻める

現在の宮本モータースの年間車検台数は2,200台となっており、加盟後2年が経つものの着実に実績を伸ばし続けている。「今後の展開として、車検のキモと言える追加整備の部分を車検時だけではなく、車検以外の時にもお客さまと接点を持って行くことで予防整備をしつつ、次回の車検時にはクイックで済むような整備が出来ていれば、台数の確保からお客さまとのより強固な繋がりができます。これこそが予防整備の一つの着地点なのではと考えております」と目先の追加整備で得られる利益を分割してお客さまへ提案し、接点を増やす味付けを強化している。

会社情報

有限会社宮本モータース
新潟県魚沼市堀之内103
TEL 025 – 794 – 2508