100円レンタカーパワーアップ勉強会

空と車

新車が購入時と3年後に2回の現金払いで買える仕組みや100円レンタカーなど、数々のクルマに関する画期的なサービスを提供する
㈱カーベル(伊藤一正社長)。新車販売との2本柱の1つである100円レンタカーの加盟店に対して、「パワーアップ勉強会」を6月10日の東京会場を皮切りに全国8会場にて開催している。
ここでは、真っ先に行われた東京会場の模様を紹介する。勉強会の最後は、おなじみの(?)伊藤社長による伊藤タイムも行われた。

100円レンタカー パワーアップ勉強会

勉強会は全部で3つのパートから構成され、まずは100円レンタカー事業部の和作克宣部長により、レンタカー業界の現状ならびに100円レンタカーの業界内での位置づけ、ライバルチェーン・加盟店問わずの成功事例などが紹介された。

次のパートでは、カーベルがレンタカー三悪と呼称する「不返還・駐車違反・未集金」を防止するための各種取り組み及び、万一起きてしまった場合の対処法について確認した。

引き続いて、100円レンタカー加盟店でも利用できる新車業販の仕組みや福車®の作り方、月々貯金をすると満期時に貯金額の10%がボーナスとして付与される「ためトク10」など、100円レンタカー以外でも収益を上げる販売メニューについての紹介が行われた。

なりたい自分になる!
キーワードはLet’s 変人

代表取締役 伊藤一正氏
株式会社カーベル

「つまらない人」とはどんな人でしょうか? 他人との約束を破る人、ではなくて自分との約束を破る人です。では自分との約束って何でしょう? 自分との約束は自分が将来どうなりたいか、大人になったらこうなりたい、その時の思いがなりたい自分なのです。それに向かって頑張っている時には、つまらない自分にはならないのです。

なりたい自分になるために仕事をするのが本来の姿ですし、「仕事とは志事」なのです。仕事とは本来、志す事なのです。自分がこうなりたい、ああなりたいという、自分が志した事を叶えるためにやるのが仕事なのです。自分が志している事を叶えるための辛さやしんどさなら、楽ですよね。

ただし大事なのはここからです。「よし、なりたい自分をもう一回思い出した。よし、それに向かって頑張ろう」って、情熱を持って一生懸命やりますよね。そうすると周りからこう見られるのです。
「何かあの人変わってるねえ」、「何かあの人浮いてるねえ」、「何かあの人おかしいねえ」と言われるのです。これが他人の目なのです。

他人の目とか他人の言うことを気にし出した瞬間に、なりたい自分にはなれません。そこで、なりたい自分になれるキーワード、「Let’s変人」です。今の時代、「あの人、変わってる」と言われたら、褒め言葉と思ってください。「あいつおかしいなあ」と言われたら、「それが何か?」と言ってあげてください。私はこれで通しているので、最近誰も近寄りません(笑)。

<一部抜粋>