コバック導入店レポート スズキアリーナ茅ヶ崎㈱

元気印工場訪問

FCブランド力で見ればコバックが一番!
コバック加盟後一年で2,200台の車検受注!
ディーラー、軽自動車販売、そして車検のコバックで車の総合デパートへ

神奈川県茅ケ崎市 スズキアリーナ茅ケ崎株式会社

神奈川県茅ケ崎市でディーラーを営んでいる、スズキアリーナ茅ケ崎㈱(犬塚寿宏社長)は地域に根付いて15年のスズキディーラーだ。そんな同社が1年前にコバックをオープンさせ、1年間で2,200台もの車検台数を誇る店舗を作り上げた。

次が無ければ生き残れない、悩みは尽きない、新しいことを始めなくては!

「スズキアリーナでは年間800台の車検を行っており、自社オリジナルのDMやポスティングなどで積極的に集客して、車販や車検も不満の無い数字であり、『このままでは会社が潰れてしまう』というような状況ではありませんでした。しかしメーカー系ディーラーは
安定という意味では非常に優秀ですが、お客さまから『スズキの車しか見てくれない』という先入観を拭うことが出来ないでいました。

しかし、この立地と保有台数を考えれば、まだまだ車検を増やすことは出来ると考え、少し離れた場所へ車検専門店を作る決意をしまし
た。社員にしてみれば特に業績に不安があるような状況ではなかったので不思議に思ったでしょう。しかし先を考えた時に今と同じことをしていては先細りです。そこで車検のコバックに目を付けました」と犬塚社長。コバックに加盟したのは1年前と直近の話である。

ブランド力で考えればコバック

新しく店舗を建ててスタートした車検のコバック茅ケ崎店は1年間の車検台数が2,200台と、コバック加盟店の中でも成長率はとても高い。「車検はコバック、というイメージを私自身持っていたので、迷いなく加盟しました。コバックの強いブランド力と、若手を起用した活気あるお店創りをして来た結果が車検台数の増加に繋がりました。もちろんコバックならやれるという自信もありました」と犬塚社長。コバックというブランドに自信があり、それを信じて突き進んだことで結果がついてきた良い事例である。

自分以外はすべてお客さまと思え! 社長の理念が会社を大きくする

「社員達にはいつも『自分以外はお客さまと思え』と教育しております。これはご来社頂いた方は、親、兄弟、配送業者、同僚であったとしても『いらっしゃいませ。こんにちは!』と対応するよう言っております。誰がお客さまになるか分かりませんし、好感触、好印象を持ってもらうことで未来の顧客を創造出来るのです。更にコバックという車検ブランドを活用させながら車販や整備等にも繋げるチャンスを作ることが出来ます」と犬塚社長。将来的には4,000台の車検獲得を目指しており、それを支えるコバックを最大限活用し、社員のモチベーションアップやイメージアップにも余念が無い。

スズキアリーナ茅ケ崎株式会社
神奈川県茅ケ崎市
0467-59-1002