バッテリーチェッカー「HCK-601PLUS]

バッテリーチェッカー

株式会社日立オートパーツ&サービス

必見!バッテリーチェッカーの新モデル

目指したのはバッテリーチェッカーのマスターモデル「HCK-601PLUS]

業界で初めて充電制御車・アイドリングストップ車用バッテリーの測定モードを搭載し、より正確な劣化診断を実現したダブルディファレンシャルパルス方式を採用し、JIS 規格CCA 値・型式の追加/変更などにも対応できるバージョンアップ機能も搭載した人気のバッテリーチェッカー「HCK-601」にニューモデルが登場。それが「HCK-601 PLUS」だ。

ハイブリッド車用補機バッテリー のテストモードを追加

従来機では内蔵ソフトを無償バージョンアップすることでテストモードも「充電制御・アイドリングストップ」選択での診断が可能だったが、「HCK-601PLUS」では、専用のテストモードを追加し、標準でハイブリッド車用補機バッテリーの診断が可能となった。今後の入庫台数拡大が見込まれるハイブリッド車の点検時に有効活用できる。

 より正確な判定が可能になった5 段階の良否判定方式を採用

従来機では、バッテリーの診断結果を4 段階の良否判定で行っていたが、「HCK-601 PLUS」では、さらに1 段階「要注意」を追加した5 段階の良否判定を行うことができる。診断結果は、緑・黄・赤のLED 点灯及びLCD 画面で表示することが可能(良好な順に、①良好:緑点灯、②良好/ 要充電:緑・黄点灯、③要注意:赤点滅、④要充電/再テスト:黄点灯、⑤交換:赤点灯。また、診断結果を本体内蔵プリンターでプリントアウトすることが可能。

かゆい所に手が届く他にもユーザーの声を反映

基本的に「601」ユーザーの声を反映させたのが「~ PLUS」で、現場では工具箱に入れることが少ないことを受けてキャリングケースも付属とした。また、希望者には「601」(¥78,750(税込))から「~ PLUS」(¥81,900(税込))へアップした金額とほぼ同等の料金(¥3,780(税込)を予定)で、「601」の内蔵ソフトをほぼ同等の機能にバージョンアップさせることも可能。

株式会社日立オートパーツ& サービス

カスタマーサポートセンター 03-3527-6323

http://www.hitachi-autoparts.co.jp/
〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1-6-3