エネルギーと環境の未来展エコプロダクツ2016開催

エコプロダクツ2016

去る2016年12月8日から10日にかけて東京都港区の国際展示場にてエコプロダクツ2016が開催された。エコプロダクツは環境とエネルギーの未来展として1999年より始まり、今年で19回目となる。来場者は年々増加傾向にあり、今年は16万人を超える来場者が足を運んだ。環境というこれからの時代に欠かせない内容も相まって、小中高と幅広い学生も来場者に見られた。

日本最大の自動車リサイクル団体
NGPは自動車リサイクルの展示

NGP日本自動車リサイクル事業協同組合(佐藤幸雄 理事長)ではエコプロダクツに対し積極的に参加している。自動車業界の最終リサイクル工程やリサイクルパーツの展示、リサイクル工程で輩出される自動車のエンブレムのプレゼント(募金をしたら無料で持ち帰れる)を行った。

「自動車のリサイクルはこのように行われるとは知らなかった。中古部品や鉄に分別するなど大切な仕事だと思いました」と来場者の学生のコメント。NGP日本自動車リサイクル事業協同組合では環境に配慮した取り組みを一般ユーザーに向けて発信していく。