人とくるまのテクノロジー展2016名古屋 シナノケンシ

シナノケンシ

シナノケンシ株式会社は2016年6月29日(水)~7月1日(金)に開催される「人とくるまのテクノロジー展2016名古屋」に波形同期型サーモグラフィに拡張可能「PLEXLOGGER(プレクスロガー)PL3 」を初出展する。

本製品はサーモグラフィの撮影映像とデータ波形の同期記録を実現し、熱源の放射熱状況を撮影できるだけでなく、電圧・電流・圧力・振動などの波形データとの複合的な同期解析を可能。
「熱源の解析」というテーマを持った研究開発、製造、設備保全などの現場で、「非接触での熱現象解析」「温度分布・温度変化の因果関係解析」現象 を「可視化(見える化)」し、課題解決の「効率化」を一層高めることを狙いとした製品。

新モデルの特長

  • サーモグラフィの映像と各種センサデータを同期して記録し、その場ですぐ再生・同期解析が可能。
  • サーモグラフィとハイスピードカメラの切り替え可能なマルチカメラ機能搭載による使い分けが可能。
  • 測定可能温度 : -40℃〜500℃
    高温対応フィルタ使用時(オプション) : 400℃~1,500℃
  • SSD搭載による大容量データの記録(最大記録時間 : 12時間25分)
  • 持ち運びを重視し、設置や設定が簡単で、見やすい7.5インチ液晶を実装したコンパクト設計(本体ユニット:212mm×257mm×62.5mm、1.9kg)
  • 熱源及び温度分布の解析(熱源及び変化量測定)ができるパソコン用ソフトウェアを標準添付(Windows版)
  • 標準添付ソフトウェアを使って、記録された波形データを映像と同期させた周波数解析が可能。

会場:ポートメッセなごや ブースNO.178

  • <商品>に関するお問い合わせ
    シナノケンシ株式会社 産業ソリューションビジネスユニット
    〒386-0498 長野県上田市上丸子1078
    TEL: 0268-41-1840 FAX:0268-42-2923
    製品公式サイト:plexlogger.jp/