株式会社バンザイ 洗車ビジネスセミナー & 新製品提案会

セミナー

 「洗車って儲かるの?」という声にお応えするべく、最新の洗車機器や関連商品を実演展示すると共に、どのように自社ビジネスに組み込んでいけばよいか、そのノウハウを紹介するセミナーの2本立てのイベント「洗車ビジネスセミナー&新製品提案会」を、大手機械工具商社の株式会社バンザイ(柳田昌宏社長)が去る2月8日、新横浜にて開催した。セミナー講師には株式会社本荘興産の平井新一社長を招いた。同社は洗車関連商材の販売や、コーティング塾の開催などで知られる洗車&コーティングのプロである。

洗車は最強の集客商品

株式会社本荘興産
代表取締役社長平井新一

平井新一
 この2~3年は「洗車をどうにかしないといけない」という話で私がよく行く整備工場でも盛り上がっています。
 実際の取り組み事例を3件紹介します。まずは福井県敦賀市にある、お客さまが来店されたらほぼ毎日無料で洗車をしている株式会社オートリンクです。
 社長さんがおっしゃるには、無料で洗車しているとお客さまがどんどん来店されて、会話する機会が増えるんですね。ですから、特にセールスの勉強をしなくても、にっこり笑顔の接客ができるようになっていたのです。

 次の事例は滋賀ダイハツさんです。どんどん洗車もして、カーケアメニューを充実させて、お客さまのニーズに応えたいということで、12 名ぐらいのサービススタッフ全員でわざわざ1 泊2日の研修に来ていただきました。
 社内の軽音楽部でバンドも組んでいて、ラジオ番組にも出演し、CD も売って、ライブもしています。メンバー(社員)目当てに来店される方も多いそうです。地域の人々に広く知られ、楽しさを発信し、来店のきっかけになる商品も作ってご来店を促しています。

 最後の事例は名古屋のヤマサ總業株式会社というガソリンスタンドです。車検+コーティング+洗車を取るために、子育て世代の女性をターゲットに「車内も掃除しませんか?」と声をかけ、友達のような関係を作るのだそうです。子育て世代のお母さんは何かと忙しいですから、車内清掃まで手が回らないことが多く、しかもイケメン店員よりも、同じ年代の女性店員が声がけする方が成約率が高いそうです。
 では女性をターゲットにどんな話をしたらいいのか? そこで、「クルマの美容室」という名称を提案しています。

 とにかく台数をこなす、断らない、「いつでも来てください」という状態を作り、来ていただいたお客さまと会話する時間を作り出して、洗車の後にボディの健康診断を行います。キズ・シミ・鉄粉何かは付いています。

 そこでコーティングを提案するのですが、単一料金ではなく幅を持たせて、仕上がりの程度に合わせてお客さまに選んでいただく。さらに「せっかくいいコーティングをかけるので、定期的に洗車に来てください。チケットを4 回分渡します。できれば3 ヶ月に一度、洗車に来ませんか?」という具合におまけを付けるのがよいと思います。

都市型洗車機
省スペースを実現した都市型洗車機
「エミネント レボリューション」
洗車機写真
最大の特長は6 本目のブラシ
「フロントサイドブラシ」
delta
鉄粉除去モード(業界初)を搭載した
ハイスペック洗車機「エミネント デルタ」
鉄粉
こうした鉄粉もきれいさっぱり除去するのが
特長
グレーチング
水はけを良くしつつ滑りにくい樹脂性の
FRP グレーチング
洗王
水洗いしたマットを真空脱水する装置
その名も「洗王」(あらおう)
展示
コーティング、カーディテイリングの
各種ケミカル類「B PRO」も展示
水切り
水を切る場合は、芯棒を取り出して絞ればOK
ハンドワイパー
水を吸いながら切る、新発想のハンドワイパー
羊毛グローブ
つかむ、擦るが自由自在、3 本指の天然羊毛
グローブ
安全足場
軽量で持ち運びにも便利なウレタン製の
安全足場台
ウォッシュマン
作業者の負担を軽減した手洗い洗車システム
「ウォッシュマン」の洗車モップ