感動夢工場 第34回研究会

感動夢工場34

マツダミュージアム視察

協賛:株式会社バンザイ

お客さまの要望にマッチした様々なメニューを用意し、納得いただけるメンテナンスを通じてお客さまに感動を与える整備工場を目指す感動夢工場(髙間専逸会長)は、去る10月26日・27日に第34 回研究会を開催した。初日は㈱ヤマウチの人見いづみ次長ならびに開催場所である広島県内でもトップ整備工場としても名高い㈱星高代表の山崎愛(いとし)氏両名を招いて講演を行った。2日目は前日講演を行った星高の会社見学並びに、地元広島のメーカーであるマツダミュージアムの見学を行った。

講演

『とっとこ』を活用した次世代型整備工場

株式会社ヤマウチ 人見いづみ次長

インターネットを活用した車検入庫促進サービス『とっとこ』はお陰様で好評を頂けており、自社でもインターネット経由の車検予約は8割を超えてきました。導入企業様からもカスタマイズの要望を頂くなど、並々ならぬ期待を頂けております。お客さまにとってもメカニックにとっても使い易い仕組みとなっており、昨今のインターネットで調べるという風潮にもマッチしております。使い易いという意味ではスマートフォンにも対応しておりますので、インターネットで集客をお手伝いする心強いツールとなります。

生涯取引におけるソリューションからイノベーションへ

株式会社星高 山崎愛社長

弊社は元々、ユーザー車検業としてスタートしたのが始まりでした。平成7年には9店舗を構えておりましたが、ニューサービスの登場からユーザー車検を脱し、指定工場の一本化を行いました。当時、iモードなどの通信サービスが普及し始めた段階からインターネットに対して、今で言うSEO対策をしておりました。そんなインターネットからの集客や現在ではターゲットを絞った集客、顧客対応を行っています。

(一部抜粋)