リンパ療法と自動車のメンテナンス

リンパ療法

毎回様々な角度から経営そして教育などの分野に対して、鋭い意見を提案する本連載では異業種の経営者との対談を今後とも積極的に展開していく。今回はリンパマッサージ教室を事業展開するJAPAN MLD 村井美紀代表と対談を行った。

三好 本日はよろしくお願いします。

村井 よろしくお願いします。

三好 早速ですが、村井さんはいつぐらいからリンパ療法士として活躍されていたのですか?

村井 15 年前にリンパ療法士として学ぶことを始めました。リンパ療法の学校を卒業後、ドクターの監修を受け10,000 人以上の施術を行ってきました。

三好 10,000 人とは凄いですね。ところで、村井さんの施術するリンパマッサージと普通のマッサージとはどう違うのですか?

村井 代替医療を目的として自分自身の力を引き出すのが、私の提唱する村井式です。美容だけでなく健康はもちろんのこと、病気になりにくい体を作ることを目的に施術しております。
リンパドレナージュそして筋肉を正常な状態にアプローチし、歪みの調整や自律神経の調整を行うことで、健康的な体を作るお手伝いをしております。

三好 なるほど、通常のマッサージは疲れが溜まっている、いわば患部だけをマッサージするのに対して、村井式は患部から体の内側を変えていき健康にしていくのですね。

村井 はい。リンパについて説明しますと、体内の静脈で回収しきれない老廃物はリンパ管なる別の道で心臓へと向かいます。リンパ管を通る液がリンパ液と呼ばれ、体内に約800 のリンパ筋があります。静脈で回収しきれない老廃物そして体外からの異物、細菌などを直接血管内に戻すと体への負担が大きくなってしまいます。その補助としてリンパ管は存在するのです。このリンパの流れを良くすることがリンパドレナージュなのです。
多くの人が社会で生活する上では様々な問題を抱えています。例えばストレスなどの緊張はリンパに対しても悪影響を与えます。こういったストレスを感じていても実際に体の器官であるリンパに対して無関心でいると、ストレスというものを蓄積してしまいます。

三好 レジャーや飲食などでストレス解消をしたと思っていても、実際には体の中では解消されていない場合もあるのですね。

村井 もちろんリンパの流れが良くなることもありますが、私自身はリンパドレナージュを体のメンテナンスだと考えております。

三好 そのメンテナンスという言葉は本誌の読者の多くが扱っている自動車に関する言葉なので分かり易いですね。

村井 ありがとうございます。更に自動車で例えると、オイルやエアコンの詰まりなどで不純物が溜まってしまい、不純物が一気に流れ出してしまって部品が壊れてしまうことを想像して頂ければ分かり易いと思います。リンパとはそういったものなのです。

三好 自動車にもお詳しいのですね。

村井 以前、と言っても学生の頃ですが、ガソリンスタンドでアルバイトをしていたので馴染みがあります。

三好 話は変わりますが、村井さんの現在の仕事内容を教えて下さい。

村井 通常のリンパドレナージュサロンを開いているのと出張で法人、個人に対しての施術、スクールによる村井式の養成などを行っております。

三好 スクールではこれまでに何人くらいの方が卒業されたのですか?

村井 統一の品質というものでなければ意味が無いと考えて少人数制にした結果、現在では100 名の方が独立開業ないし自身に対して施術しています。あまり多過ぎても私自身がフォロー仕切れませんし、一人ひとりが伸びない場合もあります。

三好 スクールを受ける方で特徴的な方はいらっしゃいましたか?

村井 看護士の方や介護士、仕事に直結するような方もいらっしゃいました。

三好 なるほど、確かに仕事に直結しますね。自身の現在の仕事のプラスアルファそしてメンテナンスの施術法としても役立ちますね。法人や個人の方への施術というのは出張で行っているのですか?

村井 そうです。個人の方は個人宅へお邪魔することがほとんどで、法人の場合は会社へお邪魔して社員様に対してのストレスマネージメントを行いながら施術という流れになっております。

三好 社員のストレスケアは一般企業にとって重要な要素でもありますからね。社員満足度にも貢献することですし、社内もそうですが、体内も整えることで働き易い環境を創ることに貢献しているのですね。

村井 ありがとうございます。実は働く男性の方に向けてシステミックセラピーという独自の施術を行っております。簡易式のものではありますが、体の異変に気づかない方や我慢してしまう方も男性に多いのは事実だと思います。

三好 自動車整備業界の職業病ともいえる腰痛などを我慢してしまうメカニックも少なくないでしょうからね。

村井 そうですね、職業病と言ってしまえばそれまでですが、もっと自分の体を労わって欲しいと思います。

三好 車同様に自分の体もメンテナンスを定期的に実施していかなければ、壊れてしまいますからね。ところで村井さんは現在のリンパ療法士として活躍していらっしゃいますが、何故この道に進もうと決意したのですか?

村井 セラピストとして進み始め、10,000 人に施術をした話をしたと思いますが、健康のために役立つことを続けていましたが、気づいた時には自分が幸せになっていたのです。施術後、経過が良くなる姿を見るのも嬉しいですし、お礼の言葉を言われれば素直に嬉しいです。そういった経験を経て、もっと多くの方々に知って頂きたいと感じたのがスクールなのです。

三好 なるほど、人のためにという気持ちと健康のためにとセラピストの鑑ですね。

Dr. コラボ 村井式リンパドレナージュ
―MLD―
代表 リンパ療法師:村井 美紀

リンパ療法サロンBANLI 大宮 代表 / 日本リンパマッサージ協会資格指導者
日本リラクゼーション認定協会1 級取得 / WAX トリプルエックスAademy Japan 認定講師