カーベル全国大会10大発表

カーベル全国大会

株式会社カーベルは創業から10周年を迎えたことを記念して第5回全国大会を開催。大会にあたって第3のブランドの発表を含む10大発表を行った。

訪問ペット火葬サービス「ペットの旅立ち」

10大発表の中でも、大会開催前から注目だった第3ブランド。フタを開けてみれば、訪問によるペットの火葬サービスだった。

クルマにまつわる困りごとを解決するのがカーベルの基本スタンスであり、ここに加えて近年ペットを飼う家庭の増加に伴って、家族の一員として葬ってやりたいとのニーズが高まっており、この掛け合わせで本サービスは誕生した。
焼却炉を積んだ車両で依頼主宅に訪問し、葬儀を行った上で火葬し、お骨を返すという、まさに人間同様の本格的な内容である。

これまたカーベルの基本スタンス、「自社で実証してからサービスメニュー化する」の通り、既にテストマーケティング済みで、これまでに類を見ないほど感謝されるサービスとなっている。

新スローガン「顔晴れ」

カーベルでは自社はもちろん、加盟店もこうあろうという数々のスローガンを掲げてきた。10周年を機に掲げたスローガンは「人間の表情と業績は常に比例するので、常にいい顔をしてがんばればその先にもいい顔が待っている」という意味が込められている。

交通事故被害でお金を多くもらえるサービス

「交通事故の認定結果に不満がある」「通院中なのに治療が打ち切られた」といった交通事故被害に関する治療費や慰謝料等の不満を解消するサービス。実際に調査・請求はヨネツボ行政書士法人が行うが、黒子に徹するので自社ブランドのサービスとして行うことができる。

日本初!車中泊セット

未だ復興の道半ばといった熊本地震の報道で顕著になったのが、避難所には入らず、マイカーでの寝泊りを選択する人の割合が増えているということ。そこに着目して開発されたのが、車中泊に最適な資材・非常食を備えた「車中泊セット」。日本初の試みである

GT-Rに10日間乗れるキャンペーン

新車市場、100円レンタカー加盟店の合同で行われる10周年記念キャンペーン。クイズに答えると、正解者の中から抽選で3名がGT-Rに10日間無料で乗れるというもの。実施期間は10/1 ~ 11/30で、Web、ハガキ、店頭用紙で応募する。当選者の発表は12/9。

優良中古車仕入れ支援

「良質中古車の仕入れが難しい」「高年式車両が決定的に品薄」といった声にお応えする支援策。九州エリアで10営業所、沖縄エリアで6営業所を運営し、3,000台を保有しているスカイレンタカーと提携。年間800台と言われるリースアップ車両の仕入れが可能。

№1セットに合わせた7年保険

月々1万円(税別)でクルマに乗れる個人リース「NO,1セット」を販売しやすくする7年間の長期保険をあいおいニッセイ同和損保と共同開発。お客さまはリース料金に追加しての支払いもなく、加盟店には手数料が一括払いされるなど、双方にメリットがある。

脱・クルマ離れ「出世払いプラン」

若者のクルマ離れを止めるべく開発された20代(契約時)限定の支払いプラン。出世払いの名のごとく、初回支払いは契約から1年後にスタートする。新車販売限定で、金利は3.9%。
本年11月から来年6月末までの限定実施であるが、初売りの話題作りに最適。

100円レンタカー向け「Jプラン」

新車市場・100円レンタカーは合計で800店舗を超えるまでに至った一方、新車市場限定の「№1セット」を扱いたくとも商圏の関係で新規立ち上げが困難な場所も出始めている。そこで登場したのが、100円レンタカー加盟店でも利用できる個人向けリースJプランである。

広告宣伝費1.3億円を投入

イメージキャラクター、SHELLYさん出演のCMを、本年も引き続き放映する一方、特集番組放送やカーリング日本代表チーム・全日本プロレスのスポンサード、新機軸としてはラジオ番組に伊藤社長のコーナーを設けるなど、認知度向上を図る。