本日開始!スキャンツール 補助金 2016 7月1日~7月29日

スキャンツール補助金

国土交通省は一定要件を満たすスキャンツール本体の購入経費の一部を補助するための公募を開始した。公募予算額は1億円とし、予算額に達した時点で公募は終了する。

公募期間は平成28年7月1日(金)~7月29日(金) 
※申請の合計金額が予算額に達した場合、公募期間内であっても公募は終了する。

公募対象者は、以下のいずれかを満たす自動車整備事業者のうち、パシフィックコンサルタンツ㈱が公表する補助対象スキャンツールが配備されていない事業場(整備工場)がある事業者に限られる。

  • 自動車分解整備事業者(道路運送者両法第78条)
  • 優良自動車整備事業者(道路運送者両法代94条)

補助金の金額は

一定要件を満たすスキャンツール本体の購入経費の一部。

補助金額の上限は10万円で、購入代金の3分の1まで支給される。

例えば 18万5千円(税別)のスキャンツールを購入した場合、6万1千円の補助金が支給される。(千円未満切捨て)

何台まで申請できるのか

1事業場につきスキャンツール1台限りの申請としている。

まだスキャンツールを導入していない自動車整備工場の事業者はこの機械にぜひ検討をしてみてはいかがだろうか。最近の自動車はスキャンツールなしでは整備ができなくなってきているのは「せいび界」でも多く取り上げています。

対象スキャンツールの一覧、申請の方法等詳しくははこちらから確認できる。

http://www.pacific-hojo.jp/scan/