研修後、別社員が3台立て続けに商談成約!

最強店長研修 卒業生は今?

せいび界2015年8月号記事

本コーナーでは、㈱カーベルが5月に開催した「最強店長研修」の卒業生のその後を追う。今回ご登場いただくのは、新車販売、中古車販売さらには個人間の委託販売と車販をメインに展開する㈲カーオーダーM(森本英晶社長)から研修に参加した堤 保子さん。堤さんは店長の肩書きこそないものの、経理はもちろん商談までこなし、若手社員にも指示を与えるなど、実質的な店長である。研修内容を社内展開するのに最適なのは彼女しかいないとの指名を受け、研修に参加した。

研修で学んだことは伝えることの難しさ ― 堤さん

研修で学んだ中で印象的だったのは、伝えることがいかに難しいかということでした。同じ研修メンバーでも、頭の柔らかい若い方にはスムーズに伝わることも、私より年配の方には伝わりにくかったということもありました。実際、研修に行く前の社内でも、イチ押しの車種をPRするPOPなどを私が展示して、「POPを展示しておいたからね」の一言だけで済ませていると、なぜそれがイチ押しなのかまで伝わらず、ただ漠然と商談をするだけだったと気づかされました。

研修後、若手社員がクルマを立て続けに3台成約! ― 堤さん

研修から戻って、週に1回ロープレをする日を設けました。各回ごとに、「今日は○○のシーン」と商談場面を細かく区切り、参加対象も「今日は整備士の人ね」と交代で行っています。その結果、一般的には売れているはずのムーヴが当社ではな
ぜか売れなかったのですが、営業担当の男の子が3台立て続けに成約することができました。その車両のことをきちんと理解して、車両のよさをお伝えすること、そのことが十分に理解してもらえたのだと思います。

本人はもちろん他のスタッフも商談が即決できるようになった― 森本社長

素晴らしいですね。最強店長の心構えが備わっていると思います。当社は成約率が低く、成約となった案件でも商談当日に決まることは少なかったのですが、その日のうちに決まる案件が増えました。もちろん、本人だけでなく他のスタッフでも同
様に、その日のうちに成約まで持って行けるようになりました。他にも彼女の意見で、書き入れ時の週末を乗り切ろうという意味で、毎週土曜日の朝礼で声出しをするようになってから、スタッフの声が店頭はもちろん電話口でも大きくなりました。

有限会社カーオーダーM

代表取締役 森本 英晶
三重県四日市市生桑町238-1
電 話:059-333-6691
FAX:059-333-6692
10:00~19:00 水曜定休
http://www.carorderm.com
業務内容:一般修理、新車・中古車販売、買取