BS サミット事業協同組合が 九州ブロック社長会議を開催

BSサミット九州ブロック

お客様(カーユーザー)、損害保険会社、組合員工場のトリプルプロフィット(三者間利益)を追求する車体整備業におけるプロ集団のネットワークである、BSサミット事業協同組合の九州ブロック(担当副理事長 藤野利浩)は、去る10月15日、平成26年度の社長会議をホテルオークラ福岡にて開催した。組合員の他、損害保険会社やロードサービス会社、リサイクル部品販売会社やその他協賛企業を含めて総勢約200名以上が参加する、盛大な会議となった。

藤野利浩副理事長、田中俊明ブロック長の挨拶に続き、来賓を代表して、富士火災海上保険株式会社の上席理事 九州本部長 山内俊男氏、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の九州業務部 部長 荒川友裕氏、東京海上日動火災保険株式会社の執行役員 福岡中央支店長 柴崎博子氏がそれぞれ挨拶した。

後半ではフロント教育委員会(若松伸一二世会会長)、技術教育委員会(西村謙介支部長)、販売促進委員会(小野篤志支部長)、ロードサービス部会(森松和博部会長)から、前に行われた全国大会を受けての、今後の取り組み内容がそれぞれ発表された。その後は懇親会も開かれ、盛況のうちに終了した。