国内の生産及び新車・中古車の販売状況 2020年4月

2020年7月27日

新車の国内4輪車生産状況

 2020年4月の国内4輪車工場出荷台数は、表1にあるように合計で43万7,866台(対前年同月比53.7%)と、7か月連続で前年を下回った。

 また、4月のメーカー別生産台数は、表2にあるように全社が対前年マイナスどころか、10%代という大減産も見られた。

 トヨタは前月に続いて生産・販売・輸出すべてにおいて前年を下回り、国内生産も7ヵ月連続で前年を下回り、21万8,054台(同74.1%)と前年比マイナスとなった。

 日産も唯一中国での販売が前年を上回ったものの、国内生産は2万1,669台(同38.2%)と14ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 ホンダは唯一中国での生産が4か月ぶりに増加したものの、国内生産は5万3,114台(同67.9%)と8ヵ月連続で前年比マイナススとなった。

 マツダも唯一中国での販売が対前年プラスだったものの、国内生産は1万1,706台(同13.5 %)と4ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 三菱も生産・販売・輸出すべてにおいて前年を下回り、国内生産は1万5,467台(同32.4%)と2ヵ月ぶりに前年比マイナスとなった。

 スバルは生産・販売・輸出すべてにおいて前年を下回り、国内生産は1万4,912台(同27.5%)と6ヵ月ぶりに前年比マイナスとなった。

 ダイハツも登録車の国内生産と販売のみ前年を上回ったものの、国内生産全体では4万9,248台(同65.3%)と5ヵ月ぶりに前年比マイナスとなった。

 スズキも生産・販売・輸出すべてにおいて前年を下回り、国内生産は2万8,417台(同35.1%)と、2ヵ月ぶりに前年比マイナスとなった。

 続いて4月の輸入車新規登録台数は、表3にあるように1万4,290台(同67.3%)と7か月連続で前年比マイナスとなった。

表1:2020年4月の国内4輪車工場出荷台数

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 20年累計 19年累計 対比(%)
普通乗用車 207,392 462,300 44.9 1,445,103 1,834,429 78.8
小型乗用車 94,546 123,475 76.6 514,479 561,916 91.6
軽乗用車 62,661 123,823 50.6 441,215 524,380 84.1
小  計 364,599 709,598 51.4 2,400,797 2,920,725 82.2
普通トラック 25,486 36,802 69.3 130,655 154,235 84.7
小型トラック 20,866 24,747 84.3 87,513 103,969 84.2
軽トラック 19,170 34,199 56.1 123,797 149,988 82.5
小  計 65,522 95,748 68.4 341,965 408,192 83.8
バ  ス 7,745 9,729 79.6 32,735 36,008 90.9
総 合 計 437,866 815,075 53.7 2,775,497 3,364,925 82.5

(比率を除き 単位:台)(出典:自工会)

表2:2020年4月の主要8メーカーの国内4輪車生産状況

メーカー 3月生産台数(対前年同月比) 4月生産台数(対前年同月比) 2020年累計台数(対前年比)
ト ヨ タ 279,065台 (86.8%) 218,054台 (74.1%) 1,016,530台 (84.4%)
日  産 55,233台 (71.1%) 21,669台 (38.2%) 194,387台 (69.6%)
ホ ン ダ 72,696台 (90.3%) 53,114台 (67.9%) 257,473台 (81.1%)
マ ツ ダ 74,229台 (82.4%) 11,706台 (13.5%) 244,153台 (68.3%)
三  菱 66,307台 (114.3%) 15,467台 (32.4%) 178,933台 (85.2%)
ス バ ル 61,888台 (109.4%) 14,912台 (27.5%) 185,708台 (103.1%)
ダイハツ 90,493台 (109.1%) 49,248台 (65.3%) 310,055台 (96.1%)
ス ズ キ 91,435台 (101.3%) 28,417台 (35.1%) 276,592台 (83.4%)

(出典:各メーカー)

表1:2020年4月の国内4輪車工場出荷台数

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 20年累計 19年累計 対比(%)
普通乗用車 207,392 462,300 44.9 1,445,103 1,834,429 78.8
小型乗用車 94,546 123,475 76.6 514,479 561,916 91.6
軽乗用車 62,661 123,823 50.6 441,215 524,380 84.1
小  計 364,599 709,598 51.4 2,400,797 2,920,725 82.2
普通トラック 25,486 36,802 69.3 130,655 154,235 84.7
小型トラック 20,866 24,747 84.3 87,513 103,969 84.2
軽トラック 19,170 34,199 56.1 123,797 149,988 82.5
小  計 65,522 95,748 68.4 341,965 408,192 83.8
バ  ス 7,745 9,729 79.6 32,735 36,008 90.9
総 合 計 437,866 815,075 53.7 2,775,497 3,364,925 82.5

(比率を除き 単位:台)(出典:自工会)

 

国内新車販売状況

 4月の国内新車販売状況は、表4にあるように総合計で27万390台(同71.4%)と再び前年を下回った。車種別でもすべて前年比マイナスだった。

 メーカー別では、2ヵ月ぶりに主要8社すべてが前年マイナスとなった。

 登録車のブランド通称名別は、上位からヤリスが10,119台、フィットが8,977台、シエンタが6,982台、カローラが6,679台、フリードが6,030台と前月とはトップ5のうち2車種の顔ぶれが変わった。

 また同じく軽自動車は上位からN-BOXが1万4,034台、タントが8,295台、ムーヴが6,877台、スペーシアが6,426台、ミラが5,506台で、デイズに代わってミラが久々にトップ5入りした。

表4:2020年4月の国内新車販売状況

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 20年累計 19年累計 対比(%)
普通乗用車 66,771 107,180 62.3 466,162 576,760 80.8
小型乗用車 77,903 92,407 84.3 426,353 458,850 92.9
小  計 144,674 199,587 72.5 892,515 1,035,610 86.2
普通貨物車 10,438 11,876 87.9 56,921 62,676 90.8
小型貨物車 16,253 18,505 87.8 82,540 94,030 87.8
小  計 26,691 30,381 87.9 139,461 156,706 89.0
バ  ス 773 986 78.4 4,883 5,469 89.3
登録車合計 172,138 230,954 74.5 1,036,859 1,197,785 86.6
軽自動車 98,252 147,721 25.0 605,239 709,084 85.4
総 合 計 270,390 378,675 71.4 1,642,098 1,906,869 86.1

(比率を除き 単位:台)(出典:自販連、全軽自協)

 

国内中古車販売状況

 4月の中古車販売状況は、表5にあるように総合計で29万1,815台(同91.8%)と、7か月連続で前年を下回った。一方、車種別では小型貨物車及び貨物車合計のみが前年を上回った。

表5:2020年4月の中古車販売状況

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 20年累計 19年累計 対比(%)
普通乗用車 140,563 155,168 90.6 638,040 666,016 95.8
小型乗用車 109,130 121,806 89.6 510,589 546,923 93.4
小  計 249,693 276,974 90.2 1,148,629 1,212,939 94.7
普通貨物車 14,551 14,660 99.3 56,746 54,965 103.2
小型貨物車 18,565 18,030 103.0 72,984 71,865 101.6
小  計 33,116 32,690 101.3 129,730 126,830 102.3
バ  ス 1,404 1,622 86.6 4,566 4,772 95.7
そ の 他 7,602 6,652 114.3 25,090 23,455 107.0
総 合 計 291,815 317,938 91.8 1,308,015 1,367,996 95.6

(比率を除き 単位:台)(出典:自販連)

PR