抹消登録台数 2020年4月

2020年7月27日

 2020年の4月の各抹消台数は、対前年・対前月共にほぼすべての項目で(大幅)マイナスとなった。

 輸出抹消は対前年・対前月共に2桁のマイナスで、それぞれマイナス16.3%、マイナス25.8%となった。例年だと3月は新車販売が増加、その反動で4月は減少という傾向にあるため対前月の減少は順当といったところだが、対前年の落ち込みはやはり今年3月の新車販売が対前年プラスだけに、コロナウイルスの影響で輸出ができなかったと見ることができる。

 一方、永久抹消・一時抹消はほぼ同じ傾向で、対前月はいずれも大幅なマイナスとなった。対前年は永久抹消のみプラス0.7%とわずかながら増加したものの、一時抹消はマイナス9.6%と何とか1桁代で留まった。

 一方の対前月はそれぞれマイナス59.7%、マイナス53.3%といずれも50%を超える大幅なマイナスとはいえ、対前年が大幅なマイナスになっていないことから推察するに、永久抹消・一時抹消の4月の大幅な落ち込みはもはや風物詩たり得ていると言ってよいのかもしれない。

 新型コロナウイルスの影響ということで考えると、対前年で2桁のマイナスを見せた輸出抹消がそれに当たると言えるが、果たして今後、永久抹消・一時抹消にも影響が及ぶのか注目である。

  西暦 1月 前年比 2月 前年比 3月 前年比 4~3月 前年比
輸出抹消 2019 170,605 102.3 87,392 116.9 108,040 107.9 1,423,539 106.2
2020 168,988 99.1 88,842 101.7 133,618 123.7 1,496,558 105.1
永久抹消 2019 50,564 345.9 16,947 51.3 28,662 75.7 228,642 102.6
2020 58,169 115.0 15,325 90.4 26,457 92.3 231,926 101.4
一時抹消 2019 283,252 106.4 343,686 103.5 637,125 98.5 4,160,115 103.0
2020 276,800 97.7 317,291 92.3 616,616 96.8 4,111,925 98.8
  西暦 4月 前年比 5月 前年比 6月 前年比 1~6月 前年比
輸出抹消 2019 118,530 117.4 157,563 111.5 96,898 105.7 739,028 109.4
2020 99,160 83.7            
永久抹消 2019 10,596 98.4 13,517 95.9 13,764 98.5 134,050 107.8
2020 10,670 100.7            
一時抹消 2019 318,813 102.4 331,260 99.1 309,264 98.9 2,223,400 100.9
2020 288,064 90.4            
  西暦 7月 前年比 8月 前年比 9月 前年比 4~9月 前年比
輸出抹消 2019 149,821 101.7 101,613 84.8 121,247 132.8 745,672 107.7
2020                
永久抹消 2019 16,013 109.3 13,500 87.4 15,124 107.3 82,514 99.4
2020                
一時抹消 2019 356,267 109.5 284,861 96.0 343,812 116.6 1,944,277 103.7
2020                
  西暦 10月 前年比 11月 前年比 12月 前年比 1~12月 前年比
輸出抹消 2019 149,755 96.2 92,275 87.6 117,408 112.7 1,471,147 105.1
2020             490,608 101.2
永久抹消 2019 17,229 94.4 15,300 97.7 16,932 109.0 228,148 104.7
2020             110,621 103.6
一時抹消 2019 358,733 96.5 296,173 88.8 302,035 95.8 4,165,281 100.6
2020             1,498,771 94.7

※本年の1~12月(最下段右から2列目)は4月までの累計台数で、前年比は当該累計台数の前年同期比となっている。

(出典:自販連)

PR