JARCが沖縄県うるま市に新自動車リサイクルコンタクトセンターを開設

JARC

 公益財団法人自動車リサイクル促進センター(所在地:東京都港区芝大門1-1-30日本自動車会館、代表理事:中村崇、以下JARC)は、2019年4月1日、「新 自動車リサイクルコンタクトセンター」を、沖縄県うるま市に開設した。

 JARCは、全国8,140万台の自動車ユーザーおよび自動車販売店や整備店をはじめとした約6万事業者からの問合せや事務窓口としての機能を複数設置していた。コンタクトセンターを利用する方々の多様なニーズに応え、よりきめ細やかなサービスの提供を行うことが可能となるワンストップ型の機能にしていくため、2年前から機能統合の検討・準備を行い、この度、新しいコンタクトセンターを沖縄県うるま市に開設した。

 JARCは、新たなコンタクトセンターを日本のリサイクル制度を支えるサービス拠点として、多くの利用者とのコミュニケーションの結節点の役割を果たしながら、循環型社会の実現に寄与すべく邁進していくとしている。