車内のニオイやカビをオゾンパワーでなくす

空爽力

 近年はニオイに対して敏感になっている人が多く、社会的にもスメハラなどの言葉があるように、ニオイに対する寛容さはなくなっている。車室内は特に空気が篭ることもあり、ニオイが定着してしまうと取れるまでに時間がかかってしまう。

 夏場の整備工場では特に、車内に入って作業をする際など保護シートをかけていたとしてもメカニックが発する汗のニオイが車内に残ってしまい、引渡し後お客さまに不快な思いをさせてしまってはいないだろうか?

 有限会社クリーンが製造販売するオゾン脱臭機「空爽力」がこうした問題を解決してくれる。整備工場やガソリンスタンドなどで一押しなのが移動式の「空爽力」で、助手席からホースを入れてエアコンを内気循環にして5分ほど作動させるだけで車内のニオイやカビなどを除去してくれる。

 この装置の特徴は安全性が高いことと、一般的な車両では5分でニオイがとれてしまうスピード性である。そのため、整備工場やガソリンスタンド、自動車レンタカー会社などから支持を集めている。

 オゾンは、酸素原子が3つ結合しており、その結合は不安定な物質であり、酸素に戻ろうとする性質がある。その時に余った酸素原子が強い酸化力を持っているため、臭気分子と結合し化学分解をする。この化学分解は自然に行われるために残留物は酸素しかなく、非常に安全性が高いというわけだ。

 ディーラーだと料金を取ってサービスとしているところもあるそうだが、多くはお客さまへの付加価値として無償サービスのところが多いという。いずれにせよ、引渡し時に車内のニオイがなくなっていればお客さまに喜ばれるサービスだ。

空爽力移動式