コバック導入店レポート のま店

コバックのま店

3店舗目のコバック オープン

何故コバックに加盟しようと思ったのですか? きっかけはなんですか?
車検台数の伸び悩みに伴い、全国車検台数NO.1の車検のコバックのノウハウを、今まで実施してきたノウハウに加えて、良いところを吸収することにより車検台数増加と全国レベルの接客対応をしていき、お客様満足度を上げていくためです。

他のFCもありましたが何故コバックだったのですか?
車検台数全国NO.1の実績とノウハウがあり、加盟店の横の繋がりが非常に強いところに惹かれました。

加盟する上で不安だったこと(社員は納得してくれるかなど)はありましたか?
車検の伸び悩みが改善するかという点が大きかったです。また、フランチャイズであるが故、決まりごとが多く、社員がコバックのその決まりごとについていけるかが不安要素でした。

その不安は改善されましたか?
実際に退職する社員もいましたが、やる気のある社員が残り、週休二日、有給休暇取得、給与アップなど職場環境の改善が出来ました。結果的に社員数が26名増加し、新卒採用も出来るようになりました。店舗が以前より来店して頂く受け入れ態勢が整い、来店数の増加と共に車検台数、その他の整備台数も伸び、利益の確保に繋がり好調な滑り出しを見せています。

今回出店が3店舗目で、立地が1店舗目と近隣ということですが狙いは?
遠方の顧客確保が狙いでしたが、主要道路に面しており、新規顧客が来店して頂けるようになりました。また、別店舗にお客様が集中してしまっていたので、お客様を振り分け、職場環境の改善を狙いました。

2店舗目から早めの3店舗目の出店と伺いましたが?
はい、2店舗目からは1年半で3店舗目をオープンさせました。年々車検も増えていて1店舗、2店舗だけではカバーしきれなくなってしまうことを防ぎたく早めにオープンさせました。物件自体はディーラーの居抜きで、過去の経験もあって2 ヶ月でオープンの準備も出来ました。

コバックを勧めるとしたらどのような言葉で仲間(同業者)に伝えますか?
お客様の車の年式、走行距離、使用状況に応じて3つの車検メニューから選んで頂け、その他、金額面で心配なお客様には無料見積りも実施していますので、安心・明瞭会計という点で、お客様のニーズに合った車検ができると伝えます。

今後の予定、目標を教えて下さい(車検2,000台など)
目標としまして、3店舗合わせて、今年5,300台超えを考えています。
2020年には7,000台が目標です。