オートサービスショー2013

オートサービスショー2013

オートサービスショー2013

進化するあなたのくるまと整備機器

2013年7 月5 日(金)から7 日(日)の3 日間、東京ビッグサイトにて第33 回オートサービスショー2013が開催され、来場者数は33,167 名(前回実績31,038 名)と前回を超え、大盛況の内に終わった。
今回は、展示会場に来られなかった読者の為に、誌上レポートとしてその一部を紹介する。

株式会社バンザイ

株式会社バンザイ
最大コマ数、参考出品含む新商品も50 点以上を数えるなど注目を集めた

バンザイは「未来を創る 環境と技術への挑戦~ 高品質・高効率の実現~」をテーマに様々な機器・工具を全14 コーナーに分けて提案。
リフト・ジャッキコーナーでは最新型の油圧リフト、パンタ式リフト、ヘッドライトテスターコーナーではスクリーン式ならびに手動画像式の新型テスター、車検機器コーナーでは大型のコンビネーションテスターならびに新商品の車検システムを展示。また近未来整備コーナーでは次世代型のアライメントテスターを参考出品。

株式会社イヤサカ

株式会社イヤサカ
単なる機器の展示ではなく、サービス収益向上に繋がる提案をデモで紹介

毎回、新しいアフターマーケットビジネスの提案を展示会で披露してきたイヤサカは、今回「トータルカーライフサポートで生涯顧客の創造を」をコンセプトに集客から収益アップを図れる店作りを提案する。高収益車検ビジネスのコーナーでは、「技術の見える化」でお客様に安心と創造を! をテーマに簡易アライメントテスタを活用した診断ビジネスの紹介から足回り整備のフットワークビジネスに繋げるストーリー性のある顧客提案を行う他、BP ビジネスでは軽補修の導入口に収益アップが図れるBP 工場の新たな形を紹介する。

安全自動車株式会社

安全自動車株式会社
フルタイム4WD 車対応、スキャンツールとも連動した車検ラインを堂々アピール

今年で創業95周年を迎える安全自動車では新鋭機器アフターサービスまでお客様のニーズに即した“これからの整備” を紹介する。
コーナーは車検機器、大型車用整備機器、足回り機器、小型車用整備機器、洗浄機器ならびに同社の強みであるアフターサービスの全6 コーナーで展開する。中でも車検機器では、型式認定中ながらニーズの高さに応えて多軸BS テスター、新構造のBS ダブル方式と省スペース化を実現したフルタイム4WD 対応ABS テスターを展示。

株式会社アルティア

株式会社アルティア
お客様提案に活用するタブレット端末を使った車検ネットワークシステムも紹介

アルティアは、今後、自動車業界でもますます厳しくなる環境規制や高まる環境意識から「環境に優しい整備機器」をテーマに環境問題に貢献できる商品提案を紹介する。展示エリアは、主に「車検機器」「足回り」「板金関連」「リフト」「最新工場」「環境」の6 つのカテゴリーに分類され、それぞれ代表的な商品を展示する。
車検エリアでは、新発売の「4tABS テスター」の紹介やコンピューター車検システム「CAI Sky Air」(参考出品)のデモを予定している他、テーマにもある環境機器もハイブリッド充電システムをはじめ、充実の商品が揃う。

関西ペイント販売株式会社

関西ペイント販売株式会社
鈑金塗装工場のみならずサッカーファンまでも虜にした

2 回ぶりの出展となる関西ペイント販売では、超低収縮と研磨性を両立し、高張力鋼板のような薄い鋼板にも安心なパテ、「NEOX パテ」をはじめとした新製品の数々を出展するのはもちろん、クラブ史上初の公式ペイントパートナー契約を結んだプロサッカーチーム、マンチェスターユナイテッドにちなんだサイングッズも展示する。サッカーファンとしても注目の展示となった。

日本ペイント株式会社

日本ペイント株式会社
日本ペイントのこれまでの歴史を振り返るパネルや新製品を展示

日本ペイントは、コーポレートスローガンである「BASIC& NEW」をコンセプトに出展。新車と補修分野で業界をリードし続けてきた伝統(=BASIC)、及びその中で培われてきた技術の応用と市場のニーズを的確に捉えた塗装技術の研究開発により誕生した、高品質・高生産性・環境性能を兼ね備えた最新の自動車補修塗料製品群(=NEW)を展示

インガーソール・ランド・アイティーエス株式会社

インガソール・ランド・アイティーエス株式会社
コードレスエアインパクトやツールなど最新機種を展示

老舗中の老舗のインガソール・ランドのエアツールと言えばやはり最高のトルクパワー・最高のバランス・超耐久性能を合わせ持つ2125QTiMAX 1/2”に尽きるだろう。エアの老舗メーカーが昨今ではコードレスエアインパクト市場にも進出しており、多種多様なラインナップを用いオートシーンに新たな機種を続々投入していく予定だ。会場では、最新のコードレスツールも飾られる予定で業界に更なるツール旋風を巻き起こしそうだ。

旭産業株式会社

旭産業株式会社
タイヤの溝や空気圧を計測し、データで管理も出来る新製品などを展示

株式会社パーマンコーポレーション

株式会社パーマンコーポレーション
ホイルドーリーやトルクレンチなど事前発表以外にも数々の新商品を展示した

トラック用の機械工具や用品の通信販売でおなじみのパーマンコーポレーションは、新製品のポータブル・バッテリー・チャージャー「LC-8」などを展示する。 本製品は電圧・電流のダブルコントロールで電子制御による充電を行うことができる、デンマーク製の高級品だが、12,980円という低価格を実現。バッテリー状況(-5℃以下の状況でも使用可)に応じた充電モードを選択でき、パルス充電によりバッテリーの消耗・劣化をさせず、交換時のメモリーバックアップ機能も備えている。

京都機械工具株式会社

京都機械工具株式会社
京都の職人とコラボしたKTC オリジナルの漆塗り工具を参考出品

ケルヒャージャパン株式会社