機械工具フェア2013

機械工具フェア2013

中村オートパーツ株式会社

機械工具フェア2013

本誌配布にも協力頂いている埼玉県最大級部品商である中村オートパーツ株式会社(中村 秀隆代表取締役)が埼玉県川越市川越水上公園にて5月25日、26日の二日間に亘って機械工具フェアを開催した。今年で20回目の開催ということもあり、来場者も慣れた様子だった。機械工具フェアという名前の通り、中村オートパーツ扱いの機械工具メーカー・商社が35社以上出展するプレオートサービスショーのような光景だった。来場者は中村オートパーツの顧客である修理工場などで二日間で合計1,500社、約3,000名が来場した。

出展企業はバンザイ、エンパイヤ、サンコーなど大手のメーカー・商社などで、ブース内では直接商談をする風景もしばしば見られた。
大きなものでリフトの購入をしている修理工場もいた。ブロードリーフの出展もあり、タブレット端末の利用も可能な「Carpod Tab」を紹介していた。朝9時からのスタートだったが、1時間ほどで会場は人であふれかえり、出展ブースや商談スペースでの取引風景も多く見られた。

事務所スペースを借りてビジネスセミナーも行っており、扱った内容としては、故障診断で出来る整備、CVTフルード増販セミナー、環境対応車両のバッテリーの現状と未来、ケミカル品で出来るエコ整備、生涯取引、お客様の種類を考える、診断機の有効活用事例、環境対応車両とバッテリーとなっていた。環境に着目した内容と先端機器に関する内容が多く参加者はみな真剣なまなざしでセミナーを受けていた。

家族連れの来場者が多数見られることもあり、キッズコーナーの設置や無料軽食コーナーではカレーやフランクフルト、アイス、ジュースなどを振る舞っていた。

毎年恒例となっている来場者向けの抽選会も行われ、折りたたみ自転車やお米、ラーメンセットなど2,000人分以上のプレゼントを用意していた。
一日に亘ってじっくりとブースを見ながら食事も出来てプレゼントも貰えることもあって、来場者の顔には終始笑顔があふれていた。

顧客満足度を上げるために各企業は様々な策を展開をしているが、仕入先、顧客、自社すべてを巻き込んだ三方よしで展開し、相乗効果が見込める中村オートパーツのフェアから今後とも目が離せない。

中村オートパーツ株式会社
東京都板橋区小茂根4-25-1
URL: www.nacparts.co.jp