CSの商品づくり8ヶ条 1、独創の商品づくり

独創的なサービス

自動車整備業の接客対応術50

自動車整備業の商品サービスは、質の差こそあれ全国どこをとっても似たようなものです。全国どこでも同じは、ハンバーガーのマクドナルド・チェーンならば許されるでしょう。なぜなら、競合するハンバーガー・チェーンとの違いを競い合った結果が、そこにあるからです。

マクドナルドなら100円バーガーを提供できても他のチェーンは難しい。そこに独創性があるのです。大阪には庶民の味たこ焼きで大変繁盛している店があります。道頓堀の「おおたこ」は超繁華街にあり、特徴もあるのでその繁栄ぶりは納得のいくところです。ところが、大阪の下町とも言うべき所にある「会津屋」は、その独特の味付けで年商が億にとどくのではとの噂の店です。同じ商品を扱う店は数多くある中で、繁盛しているところは数えるほどしかありません。

商品が同じならば、消費者は少し違うところで行動をおこします。少し安い、家に近い、対応が親切丁寧など会社側があまり気づかないところにまで違いを見つけます。お客様は、自分にとって少しでもプラスなところを手に入れて高い満足を得ているのです。したがって、他社とは違う独創の商品づくりが顧客満足のために必要となります。