地域限定ビジネスとインターネット 広告は相性が良い?

オーうネットグループ

自動車整備業もインターネットと相性が良い

あなたは「インターネットに相性の良い業種は何?」と言われて、どんなサービスを想像するでしょうか。インターネット販売というと、アマゾンや楽天など、全国にモノが売れる通販や物販のような業種が相性が良いと思われがちですが、そうとは限りません。自動車整備のような地域を限定したサービス業でも、充分インターネットを活用することが可能なのです。

たとえば、お客さまが「地域名+車検」と検索するとします。あなたの住んでいる地域名と自動車整備に関わるキーワードで検索された場合に、あなたのホームページを見てもらえる仕掛けを作ることができれば、お客さまからあなたの整備工場を選んでもらうことができるようになるわけです。これは「ホームページ」と「検索連動型広告」を活用することで解決します。

検索連動型広告を活用するために

まずはお客さまから共感が得られるホームページを作ること。近隣のライバルの整備工場より、詳しく、分かりやすく、親切なホームページを作ること。これが大事です。ライバルと比べて優位なホームページができれば、次は検索連動型広告を上手に使いこなすことで、エリアを限定した小さな広告ができるようになります。

この地域を限定したインターネット広告「検索連動型広告」は、GoogleとYahoo!が提供しています。自分で学んで広告出稿することもできますし、専門の会社に委託することもできます。検索連動型広告は、細かく地域を絞って広告を出稿することができるインターネット広告なのです。共感されるホームページの作成と地域限定のインターネット広告。この2つを制覇するようにしてください。

敵情視察も重要である

まずは自分がお客さまになったつもりで、お住まいの地区をキーワードに含めた「市区町村名+車検」などのキーワードでインターネット検索してみてください。どんな会社のホームページが上位表示されていて、どんな会社が広告を出しているでしょうか。これらの会社のホームページを上から順にクリックしていくと、やるべきことが見えてきます。どうですか? 広告を出稿している整備工場より、あなたの整備工場の方が良い自動車整備サービスを提供していると思いませんか?

お客さまに共感されるホームページと地域限定の広告をマスターすれば、十分戦える余地があるはずです。ぜひ、お客さまに共感されるホームページを作成して、地域を絞ったインターネット広告にチャレンジしてみてください。お客さまはあなたのような会社がホームページを作り、上位表示されることを待っているはずです。

関谷 秋彦
中古車店・整備工場専門のホームページ制作会社。代表取締役兼WEB ディレクター。元ディーラーフロントマン。中古車店・整備工場専門のホームページ制作会社を経営し、顧客は全国に数十社。中古車販売店や整備工場のホームページ制作を行う傍ら、顧客フォローや集客のアドバイスを行っている。

ホームページのご相談は ▶ http://digitalconvergence.jp