ホームページを作った後はどうするの?

ネット集客

「ホームページを作ったけど、お客さんが来ません」 整備工場さんがホームページを作った後、大多数の方がお客さまを集める所でつまづきます。一生懸命考えて作ったホームページを見てくれる人がいないのです。
インターネット上には、1日あたり何十万ページものをホームページが作られています。そんな中で、どうやったら自分のホームページを見てもらえるのでしょうか?

インターネット業界は過当競争になりつつあり、単にホームページを作ればお客さまが見に来てくれる時代ではありません。むしろ作ってからが大事です。ホームページを作った後は、インターネット上の集客も考えなければならないのです。

広告手法は2種類に大別されます

では、実際のところホームページを作った後はどうすれば良いのでしょうか? その方法は大きく二つに大別されます。一つは「広告を出す」こと。もう一つは「コンテンツを出す」ことです。

広告の場合は「検索連動型広告」がオススメです。自社工場のエリアに限定してインターネット広告を出稿する事ができますので、小予算からテストできます。

もう一方の「コンテンツを出す」という方法とは、ブログやFacebookを活用して「あなたのお店は日々どんなことをやっているのか?」「どのような整備を行っているのか?」など、自ら情報発信してあなたのことを知ってもらい、共感してくれるお客さまを集める方法です。この方法の場合、基本的に無料でできます。無料でできる反面、継続的な努力が必要となり、成果となるまで多少の時間がかかります。

理想はこれら2つの方法を組み合わせることです。即効性のあるインターネット広告を活用して集客を図りつつ、ブログ等でお店の内情を公開して共感してくれたお客さまを集める。2つの方法を同時並行することが望ましいですが、両方ともノウハウが必要となり、手間もかかると思います。

ちなみに私たちがどうやって成功させているかというと、最初はブログやフェイスブックの活用に絞って集客活動を行っています。インターネット広告はお店に余裕ができてから着手するようにしています。ブログやFacebookなどのコンテンツ提供を行う広告手法は、やり方さえ間違えなければ失敗することがありません。現に私たちはコンテンツを提供する方法だけで集客しています。

みなさんも、ホームページを作る前後で、ご自身に合ったコンテンツ提供型の集客手法を考えて実行することをお勧めいたします。

中古車店・整備工場専門のホームページ制作会社
有限会社 デジタル・コンバージェンス
中古車店や整備工場へ「成果の出るホームページ」を制作しているインターネット販売のプロフェッショナル。

ホームページのご相談は ▶ http://digitalconvergence.jp