抹消登録台数 5月

 2020年の5月の各抹消台数は、対前年ではすべての項目で3割近い大幅マイナスとなった。

 輸出抹消は対前月こそプラス8.5%と健闘したものの、対前年ではマイナス31.7%と落ち込み度合いでは、先月の倍の落ち込みとなった。これだけの落ち込みは輸出抹消においてはなかなか見られず、先月以上にコロナウイルスの影響で輸出ができなかったと見ることができる。

 永久抹消は輸出抹消とほぼ同じ傾向で、対前年はマイナス20%と大幅に減少したものの、落ち込み度合いで言えば先月の半分ほどであり、一方の対前月はプラス1.4%とわずかではあるが増加した。

 一人負けの様相を呈しているのが一時抹消で、対前年・対前月共に2割前後の大幅マイナスとなった。対前年はマイナス28%と3割減にほど近く、対前月もマイナス17.2%と2割にこそ及ばなかったもののといった具合である。

 先月と今月で3つの抹消の対前年がすべてマイナスであることに変わりがないものの、輸出抹消の落ち込み度合いが増していることは先ほど触れた。これが日に日に増していくのか、今後に注目である。

  西暦 1月 前年比 2月 前年比 3月 前年比 4~3月 前年比
輸出抹消 2019 170,605 102.3 87,392 116.9 108,040 107.9 1,423,539 106.2
2020 168,988 99.1 88,842 101.7 133,618 123.7 1,496,558 105.1
永久抹消 2019 50,564 345.9 16,947 51.3 28,662 75.7 228,642 102.6
2020 58,169 115.0 15,325 90.4 26,457 92.3 231,926 101.4
一時抹消 2019 283,252 106.4 343,686 103.5 637,125 98.5 4,160,115 103.0
2020 276,800 97.7 317,291 92.3 616,616 96.8 4,111,925 98.8
  西暦 4月 前年比 5月 前年比 6月 前年比 1~6月 前年比
輸出抹消 2019 118,530 117.4 157,563 111.5 96,898 105.7 739,028 109.4
2020 99,160 83.7 107,585 68.3        
永久抹消 2019 10,596 98.4 13,517 95.9 13,764 98.5 134,050 107.8
2020 10,670 100.7 10,817 80.0        
一時抹消 2019 318,813 102.4 331,260 99.1 309,264 98.9 2,223,400 100.9
2020 288,064 90.4 238,555 72.0        
  西暦 7月 前年比 8月 前年比 9月 前年比 4~9月 前年比
輸出抹消 2019 149,821 101.7 101,613 84.8 121,247 132.8 745,672 107.7
2020                
永久抹消 2019 16,013 109.3 13,500 87.4 15,124 107.3 82,514 99.4
2020                
一時抹消 2019 356,267 109.5 284,861 96.0 343,812 116.6 1,944,277 103.7
2020                
  西暦 10月 前年比 11月 前年比 12月 前年比 1~12月 前年比
輸出抹消 2019 149,755 96.2 92,275 87.6 117,408 112.7 1,471,147 105.1
2020             598,193 93.2
永久抹消 2019 17,229 94.4 15,300 97.7 16,932 109.0 228,148 104.7
2020             121,438 101.0
一時抹消 2019 358,733 96.5 296,173 88.8 302,035 95.8 4,165,281 100.6
2020             1,737,326 90.8

※本年の1~12月(最下段右から2列目)は5月までの累計台数で、前年比は当該累計台数の前年同期比となっている。

(出典:自販連)

 

PR