国内の生産及び新車・中古車の販売状況(2月分)

新車の国内4輪車生産状況

 2020年2月の国内4輪車工場出荷台数は、表1にあるように合計で78万6,913台(対前年同月比89.7%)と、5か月連続で前年を下回った。

 また、2月のメーカー別生産台数は、表2にあるようにスバル及びダイハツを除く主要6社が前年を下回るなど、前月とほぼ同様の不調ぶりだった。

 スバルは世界生産及び輸出は前年プラスで、国内については生産のみ、5万7,915台(同122.1%)と4ヵ月連続で前年比プラスとなった。

 ダイハツも登録車の国内生産が過去最高を記録し、国内生産は8万6,752台(同102.6%)と3ヵ月連続で前年比プラスとなった。

 トヨタは前月に続いて生産・販売・輸出すべてにおいて前年を下回り、国内生産も5ヵ月連続で前年を下回り、26万3,782台(同84.3%)と前年比マイナスとなった。

 日産も前月に続いて軽自動車の国内販売こそ好調だったものの、国内生産は5万1,673台(同70.7%)と12ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 ホンダも生産・販売・輸出すべてにおいて前年を下回り、国内生産は7万1,006台(同86.4%)と6ヵ月連続で前年比マイナススとなった。

 マツダも生産・販売・輸出すべてにおいて前年を下回り、国内生産は7万6,340台(同83.6 %)と2ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 三菱も輸出が好調だったものの、国内生産は4万8,500台(同93.3%)と7ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 スズキも輸出が好調だったものの、国内生産は7万7,609台(同98.7%)と、10ヵ月連続で前年比マイナスとなった。

 続いて2月の輸入車新規登録台数は、表3にあるように2万5,736台(同91.7%)と5か月連続で前年比マイナスとなった。

表1:2020年2月の国内4輪車工場出荷台数

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 20年累計 19年累計 対比(%)
普通乗用車 426,098 482,927 88.2 814,750 877,027 92.9
小型乗用車 139,912 146,497 95.5 262,805 284,347 92.4
軽乗用車 118,992 132,080 90.1 236,548 258,374 91.6
小  計 685,002 761,504 90.0 1,314,103 1,419,748 92.6
普通トラック 36,547 40,927 89.3 66,863 75,951 88.0
小型トラック 22,113 26,516 83.4 42,822 50,219 85.3
軽トラック 34,534 38,669 89.3 66,906 77,029 86.9
小  計 93,194 106,112 87.8 176,591 203,199 86.9
バ  ス 8,717 9,671 90.1 16,784 17,447 96.2
総 合 計 786,913 877,287 89.7 1,507,478 1,640,394 91.9

(比率を除き 単位:台)(出典:自工会)

表2:2020年2月の主要8メーカーの国内4輪車生産状況

メーカー 1月生産台数(対前年同月比) 2月生産台数(対前年同月比) 2020年累計台数(対前年比)
ト ヨ タ 255,629台 (92.5%) 263,782台 (84.3%) 519,411台 (88.2%)
日  産 65,812台 (91.5%) 51,673台 (70.7%) 117,485台 (81.0%)
ホ ン ダ 60,657台 (79.0%) 71,006台 (86.4%) 131,663台 (82.8%)
マ ツ ダ 81,878台 (91.7%) 76,340台 (83.6%) 158,218台 (87.6%)
三  菱 48,659台 (93.2%) 48,500台 (93.3%) 97,159台 (93.2%)
ス バ ル 50,993台 (132.3%) 57,915台 (122.1%) 108,908台 (157.0%)
ダイハツ 83,562台 (104.6%) 86,752台 (102.6%) 170,314台 (103.6%)
ス ズ キ 79,131台 (96.7%) 77,609台 (98.7%) 156,740台 (97.6%)

(出典:各メーカー)

表3:2020年2月の輸入車新規登録台数

  1月新規登録台数(対前年同月比) 2月新規登録台数(対前年同月比)
輸入車総計 20,009台 (92.3%) 25,376台 (91.7%)

※すべての数字は乗用車、商用車の合計

※輸入車は日本自動車輸入組合発表により、日本メーカー車含む

国内新車販売状況

 2月の国内新車販売状況は、表4にあるように総合計で43万180台(同89.7%)と6ヵ月連続で前年を下回った。車種別ではバスを除いてすべて前年比マイナスだった。

 メーカー別では、前月までは前年プラスが0社ではなかったが、今月は主要8社すべてが前年マイナスとなった。

 登録車のブランド通称名別は、上位からライズが9,979台、ノートが9,913台、カローラが9,898台、セレナが8,647台、アクアが8,433台、と前月とは2位以下の顔ぶれが変わった。

 また同じく軽自動車は上位からN-BOXが1万9,177台、デイズが1万5,495台、タントが1万4,496台、スペーシアが1万3,945台、ムーヴが1万1,570台で、タントがランクアップし、全体的に台数は増加した。

表4:2020年2月の国内新車販売状況

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 20年累計 19年累計 対比(%)
普通乗用車 123,600 145,164 85.1 230,651 265,201 87.0
小型乗用車 109,555 115,843 94.6 195,325 213,568 91.5
小  計 233,155 261,007 89.3 425,976 478,769 89.0
普通貨物車 13,677 14,992 91.2 24,490 26,811 91.3
小型貨物車 20,286 23,248 87.3 37,354 41,862 89.2
小  計 33,963 38,240 88.8 61,844 68,673 90.1
バ  ス 1,184 1,163 101.8 1,946 2,016 96.5
登録車合計 268,302 300,410 89.3 489,766 549,458 89.1
軽自動車 161,878 179,011 90.4 300,512 337,933 88.9
総 合 計 430,180 479,421 89.7 790,278 887,391 89.1

(比率を除き 単位:台)(出典:自販連、全軽自協)

 

国内中古車販売状況

 2月の中古車販売状況は、表5にあるように総合計で30万1,108台(同94.0%)と、5か月連続で前年を下回った。車種別ではバスを除くすべての車種で前年を下回った。

表5:2020年2月の中古車販売状況

車  種 当月(A) 前年(B) A/B(%) 20年累計 19年累計 対比(%)
普通乗用車 149,861 158,025 94.8 279,348 287,469 97.2
小型乗用車 116,471 126,668 91.9 217,632 232,599 93.6
小  計 266,332 284,693 93.6 496,980 520,068 95.6
普通貨物車 12,689 12,794 99.2 23,443 23,046 101.7
小型貨物車 16,143 16,890 95.6 30,403 30,359 100.1
小  計 28,832 29,684 97.1 53,846 53,405 100.8
バ  ス 827 814 101.6 1,631 1,585 102.9
そ の 他 5,117 5,186 98.7 9,484 9,374 101.2
総 合 計 301,108 320,377 94.0 561,941 584,432 96.2

(比率を除き 単位:台)(出典:自販連)

 

 

PR