2019年9月 鉄スクラップ市場

鉄スクラップの9月市場は、前月に続き下落局面

 東京製鉄では、9月4日より2工場で炉前価格の500円方値下げとなり、田原工場は海上・陸上特級とも2万5,000円、宇都宮工場は陸上特級2万5,500円としている。

 その後は、9月6日より全工場でトン当たり500円の炉前購入価格の引き下げを行い、田原工場は海上・陸上特級とも2万4,500円、岡山工場は海上・陸上特級とも2万3,000円、九州工場は海上・陸上特級とも2万4,000円、宇都宮工場は陸上特級2万5,000円、高松鉄鋼センターは海上・陸上特級とも2万1,500円となっている。

 9月11日からは、4工場で500円の値下げとなり、田原工場は海上・陸上特級とも2万4,000円、岡山工場は海上・陸上特級とも2万2,500円、宇都宮工場は陸上特級2万4,500円、高松鉄鋼センターは海上・陸上特級とも2万1,000円としている。

 9月13日からは、宇都宮工場がトン当たり500円の値上げを行っており、陸上特級2万4,000円としている。さらに9月14日からは、2工場でトン当たり500円の値上げを行っており、岡山工場は海上・陸上特級とも2万2,000円、宇都宮工場は陸上特級2万3,500円としている。

 9月21日より4工場でトン当たり500円の炉前購入価格の引き下げを行い、田原工場は海上・陸上特級とも2万3,500円、岡山工場は海上・陸上特級とも2万1,500円、九州工場は海上・陸上特級とも2万3,500円、高松鉄鋼センターは海上・陸上特級とも2万500円となっている。

 アジア向けの鉄スクラップ輸出船積みルートについてみると、関東鉄源協同組合の9月11日の輸出テンダーでは、落札価格は前月比2,865円値下がりの2万4,849円としている。

 

粗鋼生産

 8月の全国の粗鋼生産は811万5,500トンで前年同月比7.8%減少となり、前年同月比では2ヵ月連続の減少となっている。粗鋼生産を炉別にみると、転炉鋼は635万2,400トンで前年同月比6.8%減少となり3ヵ月ぶりの減少、電炉鋼は176万3,200トンで同比11.5%減少となり6ヵ月連続の減少となっている。

 電炉の主力製品である小形棒鋼の生産は63万7,400トンで前年同月比4.9%減少、H形鋼は28万9,900トンで同比13.9%減少。

 8月の世界の粗鋼生産は1億5,603万8,000トンで前年同月比3.4%増加となり、中国は8,725万1,000トンで同比9.3%増加、アメリカは749万7,000トンで同比0.3%増加、韓国は594万1,000トンで 同比2.6%減少、トルコは263万4,000トンで同比12.4%減少などとなっている。

 

非鉄金属

 非鉄金属については、9月の銅地金価格は前半上昇したが、下旬には下落局面となった。9月5日からは1万円上げて65万円、9月10日からは1万円上げて66万円、9月13日に1万円上げて67万円とした。

 9月25日は1万円下げて66万円としている。米中の貿易戦争の長期化などから市場では弱気ムードでの10月入りとなっている。

[鉄スクラップ市場]

  • 価格動向

       2018年8月ピーク    2019年 1月ボトム     3月 ピーク

*鉄スクラップ

東京製鉄     38,000円(8/24)     31,000円(1/8)    35,000円(3/6)

関東鉄源輸出    34,860円(8/9)     28,775円(1/11)    34,010円(3/12)

*銅

LМE銅       6118ドル(8/28)        5901ドル(1/25)         6328ドル(3/26) 

国内銅          72万円(8/28)             71万円(1/28)             74万円(3/26)

 

              7月                        8月            9月

*鉄スクラップ

東京製鉄     26,500円(7/24)   26,000円(8/31)      23,500円(9/14)

関東鉄源輸出    28,060円(7/10)    27,714円(8/9)     24,849円(9/11)

*銅

LМE銅        5862.5ドル(7/11)   5675ドル(8/24)       5757ドル(9/27)

国内銅          69万円(7/11)         64万円(8/26)               66万円(9/27)

 

鉄鋼生産

*鉄鋼          2019年8月

粗鋼生産計       811万5500トン  ( 前年同月比   7・8%減 )

転炉鋼         635万2400トン  (  同  比     6・8%減 )

電炉鋼         176万3200トン  ( 同    比     11・5%減 )

小形棒鋼         63万7400トン  (  同  比    4・9%減 )

H形鋼          28万9900トン  (  同    比     13・9%減 )

 

8月新設住宅着工戸数   7万6034戸    ( 同  比     7・1%減 )

 

2019年8月

粗鋼世界計      1億5603万8000トン ( 前年同月比   3・4%増  )

中国           8725万1000トン (  同 比    9・3%増   )

インド           935万0000トン (  同 比    1・5%増   )

韓国            594万1000トン (  同 比    2・6%減  )

台湾            189万0000トン (  同 比    3・1%減  )

ベトナム          181万6000トン (  同 比   29・6%増   )

トルコ           263万4000トン (  同 比   12・4%減  )

アメリカ          749万7000トン   ( 同 比    0・3%増  )

 

電炉製品(東京製鉄 9/17)

 異形棒鋼(D13~25)= 62,000円    ( 前月比 2000円下げ )

 H形鋼(中幅)= 83,000~93,000円  ( 同 比 2000円下げ )

PR