自動車リサイクル促進センター 「水戸市環境フェア2019」に初出展

 公益財団法人自動車リサイクル促進センター(所在地:東京都港区、代表理事:中村崇、以下JARC)は、6月2日(日)、千波公園ふれあい広場(茨城県水戸市)で開催された「水戸市環境フェア2019」に初めて出展した。

 JARCは、自動車ユーザーが負担しているリサイクル料金の使われ方や循環型社会に向けた関係者の取組や成果を、パネルや動画で紹介すると共に、全国の小学生を対象とした第2回「クルマのリサイクル」作品コンクール入賞作品を展示した。

※入賞作品は現在、JARCも入館している東京都港区の日本自動車会館1階フロアにて6月24日まで展示中

会場には自動車リサイクルのイメージキャラクター 自動車リサイクル博士(通称:「博士」)も駆けつけ、来場者の方と交流を図った。

 

■名 称: 水戸市環境フェア2019
■会 場: 千波公園ふれあい広場(茨城県水戸市)
■会 期: 2019年6月2日(日)10:00~16:00
■入場料: 無料
■主 催: 水戸市環境フェア実行委員会

<展示ブース概要>
・自動車リサイクルに関するパネル展示
・第2回「クルマのリサイクル」作品コンクール入賞作品展示
・動画放映(おしえて!自動車リサイクル、自動車リサイクルPR動画)