自動車リサイクルの話題 KMI

2016年3月4日

岐阜県養老にてリサイクルパーツや使用済み車の引き上げと、一般ユーザー向けにもタイヤショップを展開する有限会社カーパーツコンドウ。「ともに納車する」の精神でリサイクルパーツの販売に励む同社は、売れ筋車種の社外新品バンパー販売に意欲的だ。キャリーDA63T系、エブリィDA64V系、ハイゼットS201P系と人気車種のフロントバンパーを自社にて在庫し、即納体制を整えている。タイヤショップでは冬場に向けてスタッドレスタイヤの販売に力を注ぎ、タイヤ、アルミの買い取りも活発に行っている。

使用済み車の引き上げ、いわゆる解体車の引き取りも何と一回の引き取りが3台以上の場合はプラス3,000 円の査定をしている。重機や農業機械の買い取りも行っている。同社はこの三本の柱で「お客さま第一」をモットーに顧客に接している。近県を含めてお近くの読者はリサイクルパーツの問い合わせをしてみてはいかがだろうか?

PR