新品を超える社外新品

リサイクルパーツ

賢いリサイクルパーツの買い方

新品を超える社外新品

■ 安心・品質・納期、新品との違いを理解してリサイクルパーツを紹介する

部品を換える際、何故その部品を交換するかという背景を考えているだろうか。壊れているから交換するのは当たり前のことではあるが、根本的な原因を解消しなければ、整備ではなくタダの交換になってしまう。リサイクルパーツのメリットとは交換時の価格的なメリットや環境に対する貢献もあるが、重要なのは原因の解消にあると言える。中古を使って直すべきなのか、それとも新品を使うべきなのか、お客さまが判断することかも知れないが、提案するのは整備工場の役目といえる。

例えば、除雪材などに含まれる塩化カルシウムの影響を受けやすいマフラーや足回りは、通常の経年劣化以上に錆びる。地域によって人気商品や需要が変わってくるのは当たり前だ。

リプレイスマフラーの存在はレースシーンなどではよく見るが、実は商用車では燃費向上の効果を持つリプレイスマフラーも存在し、法人営業車では好評だ。

■ 新品以上の性能を新品以下の価格で

自動車リサイクル業を展開する㈱共伸商会は新潟県に工場を構える。日夜リサイクルパーツの販売、廃車引き取りなど生業としている。そんな折、「マフラーの錆びがひどく、新品を交換してもまた錆びてしまう」という要望を顧客より受けた。このことがきっかけとなりマフラー制作を始めた。

マフラーの製作は大手社外マフラーメーカーとの合同による開発を行った。当然、ガス検査も通しており、排ガスに関してもクリアーしている。強化ステンレスの使用や溶接部にもこだわりを持ち、純正以上の強度を持つ。錆びに強く値段も純正以下に抑えている点も見逃せない。中古部品や新品部品を安易に利用する以上のメリットがあるといえる。