ASSで大反響”アクアスDRYベストミックス工法”イサム塗料

イサム塗料

国内の自動車塗料メーカーとしては、自動車補修市場にいち早く水性塗料を投入したイサム塗料㈱。前回のオートサービスショー以後の動向について伺った。

Q1. オートサービスショーから1年が経とうとしていますが、その後の販売動向はいかがでしょうか?

オートサービスショー2015 で塗装実演した水性ベースコート“アクアスDRY ベストミックス工法” の反響が大きく、水性化ご検討のユーザー様より多くの引き合いを頂き、これをきっかけとしてご採用頂いたユーザー様もいらっしゃいます。

Q2. 中でもこれは売れたという商品はありますか?

アクアスDRY ベストミックス工法と調色管理測色システム彩選短スマートのご採用が増加しました。

Q3. 今後の販売や開発の方針についてお聞かせください。

これからの時代は人材の確保と人材育成、作業環境の見直し、従業員への健康配慮が必要な時代です。その中で、ベースコートは水性ベースコート“アクアスDRY ベストミックス工法”、溶剤塗料は“ハイアートNext” を中心に下地からトップコートクリヤーまで全て環境型ラインナップでのご提案を続けていきます。それに加え、調色管理測色システム“彩選短スマート”を活用した人材育成と作業効率改善提案を行っていきます。