兵庫県自動車整備商工組合特別セミナー レポート

兵庫県自動車整備商工組合特別セミナー

簡単マイナンバー! これだけやれば大丈夫
~自動車整備業・中小企業が対応すべきこと~

様々な問題をはらみながらもついにスタートしたマイナンバー制度。とはいえ、実際にすべての企業が十分な準備を事前にできていたかというと・・・・・・いささか疑問符が付く。特に本誌の読者である整備事業者、鈑金塗装事業者はどうかといえば、各記者が体感する限りではひと握りといったところだろうか。

こうした中、常日頃からセミナー開催に積極的な兵庫県自動車整備商工組合では、マイナンバーに関する特別セミナー「簡単マイナンバー これだけやれば大丈夫」(後援:兵庫県中小企業団体中央会)を去る1月22日、姫路自動車整備教育会館にて開催した。

講師は弊社冊子監修の税理士 笹川朝子先生

セミナーの講師は、弊社発行のマイナンバーに関する小冊子「簡単マイナンバー これだけやれば大丈夫」の監修を務めた税理士の笹川朝子先生。

笹川先生は、マイナンバー制度について、いち早く取り組んでいたことが各メディアの目に留まり、その活動内容が日本経済新聞で紹介されたり、テレビ東京の情報番組である「ワールドビジネスサテライト」にも出演するなど、今、注目の税理士である。

兵庫県自動車整備振興会・商工組合の井手俊文常務理事による講師紹介の後、セミナーが開始。前半では主にマイナンバー制度の概要について、どういった目的で、何に利用されるのかといったことについて解説した。

後半では、従業員からマイナンバーの提出を受ける際の手順やそれに必要な書類、また取得した後に税務処理等に使用する書類についてなど、具体的な実務に沿った内容を解説した。

最後は今後、活用が広がるであろう場面について解説が及ぶと、受講者がより一層耳を傾けたり、活発に質問が飛び交うなど、盛況のうちに終了した。

セミナー講師を派遣いたします。詳しくはお問合せ下さい。

株式会社せいび広報社 03-5713-7603