カーコングランプリ2015 店舗運営部門決勝大会を開催

カーコングランプリ2015店舗運営部門決勝

カーコングランプリ工法部門決勝大会の記憶に新しい中、去る11 月18 日にカーコンビニ倶楽部スーパーショップ新山下店にて、カーコングランプリ店舗運営部門決勝大会および、表彰式が行われた。

全国加盟店にミステリーコール店舗チェックを行い、その中から上位15店舗が決勝大会にコマを進めた。店舗運営部門は自社の店舗運営方法や集客手段、受注拡大施策などを各店舗がプレゼンする。

全国大会ということもあり、どの加盟店も高レベルな顧客対応と満足度向上のための施策を発表した。今日の事例は全国の加盟店が共有化するために発表し、内容をまとめた冊子を配布する。
「今大会は全体的にレベルが高く、票数の差も僅かであった。今後も継続して活動していき、地域の模範店となっていただきたい」と林成治代表取締役社長はコメントを残した。見学企業からは「明日から使える事例ばかりであった」という声も挙がった。
優秀賞がメカニック銚洋東金店(千葉県)、セキハツオートワークス(千葉県)、紀州整備工場松坂・多気店(三重県)、ワカマツ自動車(鹿児島県)の3 社が最優秀賞と非常にレベルの高い大会であった。